Bybit(バイビット)の入金手順や手数料・反映されない時の対処法を徹底解説!
   公開日 : 2021/01/17

Bybit(バイビット)の入金手順や手数料・反映されない時の対処法を徹底解説!

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

仮想通貨取引所のBybit(バイビット)は、最大100倍のレバレッジで取引できることが話題となっています。

取引開始の前に、まずは仮想通貨の入金を行ってくださいね。

この記事では、Bybitへの入金手順やエラー時の対処法について解説します。

海外取引所に資産を入金するのは少し不安だという人でも、入金の基礎知識をしっかり理解すれば安心ですよ!

Bybit(バイビット)の入金に関する基本情報を押さえておこう

bybit

まずは、Bybit(バイビット)の入金に関する基本情報を解説します。

日本語に対応しているBybitですが、日本円入金ができないなどの注意点もありますよ。

Bybitでできることとできないことをしっかり頭に入れてくださいね!

Bybitの入金に関する基本情報

Bybitで入金できる仮想通貨は?

Bybitで入金できる仮想通貨はBTC・ETH・XRP・ EOS・USDT の5種類のみです。

LTC・TRX・BCHは、トレードすることはできますが入金はできません。

この5種類以外の通貨を入金しようとすると、資産を永久的に消失する場合があるので注意してくださいね。

入金できる通貨
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イオス(EOS)、リップル(XRP)、テザー(USDT)

日本円の入金はできない

USDやJPYなどの法定通貨をBybitに入金することはできません。

入金する仮想通貨を持っていない場合は、「暗号資産購入」の機能でBTC・ETH・USDTをクレジットカードで購入して、Bybitのウォレットに直接入金する必要があります。

日本円の1回の購入限度額は、2,500円~1,250,000円です。

Bybitの入金手数料は無料

Bybitへの入金に手数料はかかりません。

ただし、他のウォレットからBybitのウォレットに送金する場合は、送金元で手数料が発生したり、ブロックチェーンのマイニング費用がかかったりします。

これらはユーザーの負担になるので、事前に確認してくださいね。

Bybitの入金に最低額の制限はない

Bybitへの入金に最低金額は設定されていません。

少額でも入金することは可能ですが、マイニングの費用は金額と無関係です。

小分けして入金するとマイニング費用を多く支払うことになるので、入金はまとめて行ってくださいね。

Bybit(バイビット)の入金手順を徹底解説

bybit 入金手順
Bybit(バイビット)の入金に関する基本情報が理解できたと思うので、実際にBybitへの入金手順を解説します。

手順は難しくはありませんが、送付先のアドレスを間違って入力すると通貨を失うことになるので、その点は十分注意が必要です。

スマホアプリでも入金できるので、手軽に取引可能ですよ!

Bybitの入金手順

Step1:Bybitの入金先のアドレスを取得

Bybitに仮想通貨を入金するには、まずBybitの入金アドレスを入手する必要があります。

トップ画面右上のメニューで「個人資産」を選択すると、自分の資産状況を通貨ごとに確認可能です。

画像のように、資産情報の右端に「入金」「出金」がありますので、「入金」を選んでくださいね。

画像のように、選んだ通貨の入金先アドレス情報が表示されます。

QRコードと文字列の両方で表示されているので、このアドレス向けに入金処理を行ってくださいね。

選択した通過以外の仮想通貨を誤って処理しないように注意が必要です。

EOSとXRPはメモが必要
EOSの場合は「EOS入金メモ」、XRPの場合は「XRP入金タグ」が入金先アドレスとともに表示されます。これらは出金元で入力するので、忘れずにメモしておきましょう。

Step2:送付元のウォレットからBybitの入金先アドレスへ送金を指示

次に、送金元のウォレットに対してBybitの入金アドレスを入力し、送金指示をします。

この画像は、国内取引所のCoincheckから0.01BTCをBybitに入金する場合の画面です。

ここに、BybitのBTCウォレットのアドレスと送金額を入力して、「送金する」を選択すれば指示完了となります。

ここで送付先のアドレスを間違って入力すると通貨を失ってしまうので、間違いのないよう繰り返し確認してくださいね。

スマホアプリからも入金先のアドレスは取得できる

Bybitの入金先アドレスは、Bybitのスマホアプリからも取得できます。

例えば、BTCの入金先アドレスの場合、アプリのホーム画面から「資産」→「入金」→「BTC」と選んでいけば、アドレスの画面になりますよ。

Bybitの公式アプリは日本語には対応していないものの、パソコン同様の取引が可能なので、スマホアプリもぜひ利用してくださいね。

アプリインストールはこちら

Bybit(バイビット)への入金が反映されない時の対処法

bybit 入金できないとき

仮想通貨の入金は、入金指示をしてから反映されるまで数分~数十分ほどかかります。

かなり待ってもウォレットに反映されないときはトラブルが起きているかもしれません。

ここでは、Bybit(バイビット)への仮想通貨の入金が反映されない場合の対処法について解説するので、トラブルを避けるために目を通してくださいね。

Bybitに入金できないときの対処法

Bybitの入金履歴を確認する

Bybitへの仮想通貨の入金が反映されない場合は、まずBybitの入金履歴を確認しましょう。

Bybitのトップ画面右上のメニューで「個人資産」を選択すると、自分の資産状況が通貨ごとに表示されます。

ここで「資産履歴」を選択すると、入金履歴を確認できますよ。

該当する入金の履歴がない場合は、まだBybit側に入金の情報が届いていないのでもう少し待機してくださいね。

送金元のウォレットの出金履歴を確認する

Bybitの入金履歴に該当の履歴がない場合には、送金元のウォレットの出金履歴を確認します。

該当する出金履歴がない場合は、送金元で正しく出金処理が完了していない可能性が高いです。

エラー情報などが出ていないか確認してくださいね。

履歴がある場合
該当する出金履歴が存在する場合は、出金先アドレスが間違っていないか、「EOS入金メモ」「XRP入金タグ」を間違って入力していないかを再確認します。

送金の状況をブロックチェーンで確認する

Bybitの入金履歴に履歴がなく、送金元ウォレットの出金履歴には履歴が存在する場合は、入金した仮想通貨のブロックチェーンの状態を確認します。

仮想通貨の取引が立て込んでいると、マイナーによる承認に時間がかかっている可能性が高いです。

当該の入出金が未承認のトランザクションとして残されているかもしれません。

ブロックチェーンの確認状況をチェックする
こちらのサイト で、BTCトランザクションID(THID)を入力すると、ブロックチェーンの確認状況をチェックできます。ブロックチェーンでの確認が完了しているか見てみてくださいね。

オンラインカスタマーサポートに問い合わせる

履歴やブロックチェーン確認状況を確認しても不明な場合は、Bybitのオンラインカスタマーサポートに問い合わせしましょう。

ライブチャットサポートに連絡するか、[email protected]にメールを送れば対応してくれます。

チャットは、Bybitの公式サイトにアクセスすると右下に表示されますよ。

まとめ

この記事では、Bybit(バイビット)の入金手順やトラブル対処法などについて解説しました。

仮想通貨の入出金は通貨を失う可能性もあるので不安があるかもしれません。

そういう場合は、少額の入金から試すのがおすすめです。

Bybitのアカウントに正常に入金されたら、次回以降は自信をもって入金できますよ!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事