【Google 元CEO】Chainlink Labsのアドバイザーに就任
   公開日 : 2021/12/09

【Google 元CEO】Chainlink Labsのアドバイザーに就任

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Google 元CEOのエリック・シュミット氏がChainlink Labs社の戦略的アドバイザーに就任します。

自身もソフトエンジニアであるシュミット氏は、2001年から2011年にGoogleのCEOを務め、在籍中には、

  • 230億ドルの株式公開
  • Gmail
  • Google Maps
  • Chrome
  • Adsense
  • Fiber

などの人気製品をGoogleとして発売してきました。

2011年にCEOを退任したシュミット氏は、2015年からGoogleの会長や国防総省のイノベーション委員会の委員長などを務め、現在はSchmidt Futuresの共同設立者としての活動を軸としています。

Schmidt Futuresは推定231億ドル(約2.6兆円)の資産を持つとされるシュミット氏とその妻が設立した慈善団体で、世界を変えるポテンシャルを秘めている10代の若者へ資金提供を行うコンテスト「Rise」などを開催しています。

シュミット氏は今回のChainlink Labsへの参加に伴い下記コメントを出しています。

“「ブロックチェーンとスマートコントラクトの登場により、新たなビジネスモデルの構築に向けた多大な可能性が示されましたが「外の世界とのつながりがない」ことが、最大の課題でもあることが明らかになりました。- Chainlinkは、スマートコントラクトプラットフォームの可能性を引き出し、ビジネスと社会に革命を起こすための秘密の材料です。Chainlink Labsチームが真実を原動力とした世界を構築するのを支援できることを楽しみにしています。(一部要約) -引用元:prnewswire.com」”

Chainlinkは今年4月にWeb3実現を目指すプロジェクトのPolkadotとKusamaに対応すると発表しました。(関連:ChainlinkがPolkadotとKusamaに対応、Polkadotエコシステムでオラクルが使用可能に)

CRYPTO TIMESが提供するリサーチレポート「CT Analysis」では、Chainlinkが取り組んでいるオラクル分野に大きく関連するDeFiを特集しています。

記事ソース:prnewswireforbesjapan

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事