Coil(コイル)のクリエイター向けマネタイズサービスが正式ローンチされる
2019/05/06

Coil(コイル)のクリエイター向けマネタイズサービスが正式ローンチされる

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

Ripple(リップル)の元最高技術責任者が設立したウェブマネタイズプラットフォーム・Coil(コイル)が、クリエイターのマネタイズサポートサービスを正式に開始しました。

クリエイターへのサインアップは誰でも無料で行うことができ、ペイメントはStrongholdの米ドルステーブルコインか、XRP Tip Botを介してXRPで受け取ることができます。

クリエイターはUSDステーブルコイン(Stronghold)かXRPのどちらかでペイメントを受領できる。

クリエイターはCoilプラットフォーム上だけでなく、一般的なウェブサイトYouTubeDiscordなどもマネタイズすることができ、Coilのウェブ購読サービス利用者がこういったサイトを訪れると収入が発生する仕組みになっています。

「ウェブ上のマネタイズ方法を変える」Coilのウェブ購読サービスはPatreonやFlattrなどと違い、月額定額制(5ドル)のまま各サイトでの帯域使用量に応じた額がクリエイターに入るようになっています。

また、決済・着金はInterledgerを活用することで、ウェブサイトの利用とリアルタイムでほぼ即座に完了するようにもなっています。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事