Cool CatsとTIME誌がミームコンテストを開催、コラボNFTの獲得のチャンス
   公開日 : 2021/08/14

Cool CatsとTIME誌がミームコンテストを開催、コラボNFTの獲得のチャンス

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Cool Cats TIME誌 ミームコンテスト

コレクティブルNFTのCool CatsがTIME誌と限定版NFTをドロップすることを発表しました。TIME誌の社長であるKeith Grossman氏が猫たちを気に入ったことによってコラボレーションが実現しました。コラボNFTはミームコンテストに参加することで、獲得のチャンスがあります。

https://twitter.com/KeithGrossman/status/1426255212214423555

配布NFTの種類と発行数

コラボNFTは4種類で合計400個がミントされる予定です。

  • Elu’s cat:100
  • Clons’ cat:100
  • Xtremetom’s cat:100
  • Lynoid’s cat:100

コラボNFT獲得方法

獲得方法は、Cool CatsとTIMEをテーマにしたミームコンテストに参加することです。

コラボレーションパートナー(TIME誌)が、ベスト8と思われるミームを選びます。選ばれた方には、上の4つの中からランダムに配布されます。残りの392個のNFTは、コンテストに参加したCool Catホルダーに抽選でプレゼントされます。

ミームコンテストへの参加は、どなたでも応募できます。ベスト8に入れば、Cool Catsホルダーでなくても、コラボNFTを獲得するチャンスがあります。

ミームコンテストの参加方法

Twitterにハッシュタグ「#CoolCatsTIME」をつけて投稿してください。クールキャットをお持ちの方は、必ずお持ちのキャットのIDを記載してください。

コンテスト日程

  • スタート 8月13日(金)
  • 締め切り 8月20日(金)午後12時 EST

コンテストルール

  • クールなキャッツとTIMEのテーマ
  • 5歳の子供に見せられないようなミームは応募NG
  • ヘイトスピーチ禁止
  • FUD禁止
  • 宗教的なテーマ不可
  • 政治的なテーマ不可
  • 楽しく、クリエイティブに

基本的なことがルールとなっているので、過激なミームは作らないようにしてください。

ドロップするNFTのネットワークですが、Polygonでのドロップを理想としているみたいです。ですが、セキュリティに疑問が生じているためまだ検討中だそうです。

詳しくは公式のミディアムにも記載がありますので合わせてご確認ください。

TIME x Cool Cats

アメリカの有名ニュース雑誌のTIMEまでがコレクティブルNFTとのコラボレーションに参加してきました。もう世界中のビジネスパーソンでNFTのことを知らない人はいないと言っても過言ではないレベルまできています。

Cool CatsはマイクタイソンがTwitterアイコンにするなどで注目を浴びていたコレクティブルNFTです。どのような経緯でTIME誌の社長がCool Catsのことを知ったのかわかりませんが、有名人がコレクティブルNFTを所持することやSNSアイコンに使うことは、今や強力なマーケティング方法になってきていると思います。

今後、コレクティブルNFTを発行するプロジェクトは見た目もそうですが、プロジェクト内容もより一層重視していかなければならないようになってきています。

記事ソース:TIME x Cool Cats

画像:Cool Cats

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事