Crust NetworkにてCrust Strage Marketがローンチ、 $CSM の流動性マイニングも可能に、現在エアドロップのキャンペーンも実施中
   公開日 : 2020/12/10

Crust NetworkにてCrust Strage Marketがローンチ、 $CSM の流動性マイニングも可能に、現在エアドロップのキャンペーンも実施中

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Polkadot上のCrust NetworkにてCrust Strage Marketがローンチされ、合わせてCSMトークンの流動性マイニングが可能になります。

Crust Networkは分散ストレージ向けのインセンティブレイヤーとして機能するパブリックブロックチェーンです。IPFS(InterPlanetary File System)他、様々なストレージレイヤーのプロトコルをサポートし、分散型のクラウドエコシステム実現の可能性を持ちます。

現在、CSMがローンチ記念のアクティビティーも実施しており、CSMトークンがもらえるアクティビティも実施しています。第1弾として下記のツイートをリツイートして、Claimすることが必要となります。

ユーザーはネットワーク専用のユーティリティトークンであるCRUトークンを用いてUniSwapに流動性供給を行うことでCSMトークンを受け取ることができます。キャンペーンは12月8日から120日間にわたって行われます。

流動性マイニングは公式ページからウォレットを紐付け、CRU/ETH、CRU/USDT、そしてCRU/USDCペアの流動性供給を行って引き換えに手に入れたLPトークンをデポジットすることで参加できます。詳細はこちらで確認できます。

Crust Strage Marketトークンの詳細は以下のとおりです。

  • ティッカーシンボル: CSM
  • トータルサプライ:200,000,000 CSM
  • コントラクトアドレス:0x2620638EDA99F9e7E902Ea24a285456EE9438861

CSMは、CRUのドロップ活動に関連したストレージマーケットに参加するためのチケットとして使用できます。

記事ソース:Medium

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事