ミレニアル世代の75%が仮想通貨に詳しい人と付き合いたいと回答
   公開日 : 2018/08/02

ミレニアル世代の75%が仮想通貨に詳しい人と付き合いたいと回答

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

最近実施された調査で、ミレニアル世代の75%が仮想通貨に関する知識を有している人と付き合いたいという結果が明らかになりました。この調査は、ミレニアル世代の仮想通貨に関する関心を反映する形になりました。

ミレニアル世代の仮想通貨への関心が明らかに

近頃、多くの企業がミレニアル世代の仮想通貨に対する見方を調査しています。中でも、最近行われた調査では、ミレニアル世代のうち75%が仮想通貨に詳しい人と付き合う傾向にあると回答しました。

ミレニアル世代とは?
ミレニアル世代は主に2000年前後(1980年代から2000年代初頭)に生まれた人を指します。

さらに今回の調査では、12%が「仮想通貨に全財産をつぎ込んでいる人」よりも「非暴力的な重罪を犯した人」を選ぶという結果も出ています。

調査に参加したミレニアル世代のうち、仮想通貨を保有していると答えたのは40%でした。その内訳は男性が48%、女性が26%でした。依然として、仮想通貨保有者には男性が多いようです。

kaz
仮想通貨に詳しい人がモテる時代がくる?!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事