dApps(分散型アプリケーション)のゲームは面白い!?
2018/03/13

dApps(分散型アプリケーション)のゲームは面白い!?

カリフラ【CRYPTO TIMES公式ライター】

カリフラCRYPTO TIMES公式ライター

ブロックチェーンに魅了され2017年6月に仮想通貨参入。少ない貯金の8割を仮想通貨にぶちこみ短期・中期トレードを重ね半年で資産10倍を達成。ETH,XRP,MONAをこよなくガチホする社会不適合者なゆとり世代。ブログおくりびっとこいんを運営しており初心者にも分かりやすく仮想通貨の魅力について解説していきます♪

どうも、カリフラです(。・ω・。)

そうですね、最近相場がちょっと冷え込んでいるということで「ブロックチェーンが熱い!!ビットコインは来年1000万円に!?」みたいな記事はちょっと書けそうになかったので、今回は少しポップなと言いますか、最近話題に上がることの多いDAppsについての記事を書こうと思います。

ちなみにDAppsゲームは簡単なものばかりでゲームが得意じゃない方でも気軽にプレイできますし、DAppsゲームのメリットとしてお金を稼ぐことができる(うまくいけば1000万円!?)ので少し知識を入れておくのはありだと思いますね😊

DAppsとは

はい、じゃあ早速ですが、DAppsとは分散型アプリケーションのことなんですね。

「って、そんなん知ってるわー!って方は読み飛ばしてくださいね(笑)イキって申し訳ありませんでした(TT)」

ということで「分散型アプリケーションってなんなの〜?」というところから参りましょう。

分散型アプリケーションについては私のブログでも少し触れたことがあるのですが、

①分散型と、②アプリケーションという2つの単語に区切って説明すると、

まず①分散型とは、その通りで分散されてるって意味なんですよね。

「何が?」って話になると思うんですが、

これは、言ったら権力が分散されているということです。

この画像の通りなんですが、画像左の中央集権では権力が1つにまとまっていて分散されてないですよね。

対して画像右の非中央集権では権力はそれぞれのユーザーに分散されているということなんです。

つまりブロックチェーンの仕組みそのものというわけなんですよね。

続いて②アプリケーションについてですが、これはみなさん馴染みのあるアプリのことですね。

そうです、パズドラとかツムツムとかのことです。

そして①分散型と②アプリケーションを組み合わせると、DAppsとは「ブロックチェーン上のアプリ」ということになりますね。

DAppsゲームについて

それではここからは、DAppsゲームについて具体的にどのようなものがあるのか見ていきましょう。

ちなみに私はBitPetというウサギを育てていってイベントやレースに参加させるゲームと、イーサエモンという、イーサリアム版のポケモンのようなゲームをやっているので、その2つを少しだけご紹介したいと思います。

BitPet

まずBitPetからですが、

サイトにアクセスするとこんな感じの画面になっていまして、ここでまず①自分のBitpet(ウサギ)を購入→②イベントに参加・レースなどのゲームをプレイといった感じで遊びます。

ゲームとしてはこれからアップデートされていくというのもあり、面白いかと言われると正直そうでもないと思いますね笑

ただ侮ってはいけないのが、BitPetは画像にもあるように、ユーザー同士で売買することができるのですが、自分のBitPet同士で交配させて新種のBitPet(ウサギ)を作ることができて、これが珍しく需要があるものだと高値で売れたりするんですよね。

クリプトキティという似たようなDAppsゲームでもネコが1匹1000万円で売れたものもありましたしこのBitPetもわんちゃんはあるかもしれないっていう…(°_°)

なぜこのようなことが起こるかというと、ここに分散型アプリケーションのメリットがありまして、ブロックチェーン上でキャラクターの所持が記録されるので、例えばポケモンのように世界に何匹もミュウツーがいるといった事態は発生せず、「世界に一匹だけ」というような希少価値価値が生まれるからなんですね。

なので、こういうシンプルでよく出回っているものは安価で取引されていますし、

こういった変わったデザインのものや、

こういうゆるくて、出回っている数が少ないものは高値をつけるという印象です。

まあBitPetはザッとこのような感じですね😊😊

イーサエモン

そして今度はイーサエモンですが、

このような画面でスタートするのですが、ゲームの流れとしては

<流れ>
①イーサエモンをもらう(無料)
②育てる
③戦う

こんな感じですね〜!

先ほどのBitPetとは違い、イーサエモンは最初に無料で画像の3匹がもらえちゃいます。(もちろん強いキャラクターも手に入れられますが、こちらはイーサリアムで購入)

そしてそのイーサエモンを育てて、戦わせるといった流れなんですが、攻城戦形式で、他のプレイヤーが築いた城に攻め入って報酬をもらう感じです。

報酬は勝っても負けてももらえますし、自分の城を築いている場合だと、他のプレイヤーに攻め入られた場合勝手に報酬が入ってくるんですよね。

またイーサエモンには、Discordというチャットなどで攻略法などを教えあったりする場があり、日本人だけのチャットもあるので入っておくと面白いと思います。

イーサエモンはこのような形で、「モンスターとか育てて戦わせんの好きやねん」といった方にはおすすめですね。

まとめ

はい、というわけで今回はDAppsゲームについて触れて参りましたがみなさんいかがだったでしょうか。

DAppsゲームに関しては、「ブロックチェーン上のアプリに経験としても触れておくべきだ」という方や、「普通にニンテンドーswitchとかスマホアプリでよくね?」という方いろいろいらっしゃいますが、興味がある方はやってみてはいかがでしょうか😊

それでは今回はこのへんで終わりにしようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではっ(*・ω・)ノ

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事