DeFiレンディングプロトコルLendf.meが脆弱性を利用した攻撃を受け25億円相当が流出
   公開日 : 2020/04/20

DeFiレンディングプロトコルLendf.meが脆弱性を利用した攻撃を受け25億円相当が流出

magic_jonson

magic_jonson

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

ct analysis

DeFiのレンディングプロトコルLendf.meが脆弱性を利用した攻撃を受け、資産の99%にあたる25億円相当のイーサリアムやビットコインが流出しました。

脆弱性を利用した攻撃は土曜日夜と日曜朝の計2回行われ、dForce Foundationが提供するLendfのプロトコルが攻撃されたことが原因となっています。

今回、imBTCというBTCペッグでERC777形式で発行されたアセットが起因となり、ERC777に固有の脆弱性に由来することが流出の要因となっています。元々、UniSwapでプール内のETH – imBTCのペアについて不正に引き出しが発生したことから、今回の事象にも繋がっています。

現在、dForceの全ての資産はロックされた状態となっています。

記事ソース:Chain News

 

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事