DeFiのロックアップ総額が300万ETHに到達, 過去最高の数字
   公開日 : 2020/01/06

DeFiのロックアップ総額が300万ETHに到達, 過去最高の数字

ShotaCRYPTO TIMES 公式ライター

CryptoTimes リサーチャー | パブリックからエンタープライズまでブロックチェーンの技術, 仕組み, ユースケース, 動向などを幅広くリサーチしています。クリプトエコノミクス, プログラマブルマネー辺りのコンセプトに興味があります。

DeFi関連のデータを無料で提供するDEFI PULSEの統計によると、先ほどDeFiのロックアップ(預け入れ)総額が合計300万ETHを突破しました。

執筆時点でのETHの総供給枚数は約1.1億ETHであり、ロックアップ総額は総供給枚数の約3%に相当します。

300万枚のロックアップのうち、230万ETHは米ドルと同価値のトークン”DAI”を自由に発行することのできるMakerに集約しています。

これに続き、レンディング系の貸し出しとしての預け入れ、DEX(分散型取引所)の流動性提供のための預け入れなどがETHのロックアップ総額の構成要素となっています。

DEFIPULSEより引用, 1年間のETHロックアップ枚数の推移

1年間のETHでのロックアップ総額の推移をみると、ビットコインが130万円付近を推移していた7月頃を境に、その総額は右肩上がりとなっています。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事