イーサリアムに記録された、韓国と北朝鮮の平和協定
   公開日 : 2018/05/15

イーサリアムに記録された、韓国と北朝鮮の平和協定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!1.Panmujon宣言を英語と韓国語の2つでイーサリアムのブロックチェーンに保存
2.宣言は永久に残り続け、だれでも閲覧することが可能!
3.今回ブロックチェーンに書き込んだのは韓国の開発者
引用元:CRYPTO SLATE

今回、韓国と北朝鮮は一時的な停戦を集結させ、両国の新しい平和の時代を築くための平和協定が、イーサリアムのブロックチェーンに書き込まれました。

Coindesk Koreaによると、韓国の開発者であるRyu Gi- hyeokによって、Ethereumブロックチェーンに韓国語と英語の両方でPanmunjom宣言を記録したと発表しています。

英語と韓国語の条約の各バージョンを公開することにより、永久不変の状態で誰でも自由に見ることが可能になっています。

 

Ryu Gi-hyeok氏はCoindesk Koreaのインタビューにて下記のように答えました。

「私は政治にすごく関心があったわけじゃないけど、それでも会談を見ていて困惑したよ。
だって両者がお互いに歩み寄るまでに時間がかかり過ぎてる。
だから開発者としてできることはないか考えた時、韓国政府のホームページで
Panmunjom宣言を見つけ、ブロックチェーンに書き記したんだ。」

sakechi
イーサリアム上にメッセージを残せば、それは永久に残り続け、もし政府に発見されても容易に消去することはできません。素晴らしいアイデアだと思いました。
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事