イーサリアム、コンスタンティノープルを2月末に実装予定
2019/01/20

イーサリアム、コンスタンティノープルを2月末に実装予定

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ブロックチェーンや暗号資産の技術・金融両側面を幅広く学んでいます。

Ethereum(イーサリアム)開発チームのPéter Szilágyi‏氏が、次期ハードフォーク「コンスタンティノープル」が2月27日に実装される予定であることを発表しました。

アップデートは第728万ブロックを目処に実装されることになっているため、ネットワークの使用率により正確な実装日や時刻は前後するもようです。

コンスタンティノープルは今月16日に実装される予定でしたが、セキュリティ脆弱性が発覚したことにより実装の30時間前に延期が発表されました。

イーサリアムのコンスタンティノープルは、同ネットワークの大型アップデート 「イーサリアム 2.0」に向けたハードフォークです。

同ハードフォークは、イーサリアム 2.0で実装される予定の「プルーフ・オブ・ステーク(PoS)」コンセンサスへのスムーズな移行を目的としたものです。

クリプトタイムズでは、こちらの記事でコンスタンティノープルについてより詳しく解説しています。

この記事を書いたライター

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ブロックチェーンや暗号資産の技術・金融両側面を幅広く学んでいます。

  • 256投稿
  • 0コメント

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事