Facebookがステーブルコインの上場を取引所と交渉中?NYタイムズが報じる
2019/03/02

Facebookがステーブルコインの上場を取引所と交渉中?NYタイムズが報じる

NT【CRYPTO TIMES公式ライター】

NTCRYPTO TIMES公式ライター

草コイン(XP、PAC、EMB)に投資していたら9割損失していたタイプの人です。 仮想通貨よりもブロックチェーン技術の応用に関心を持っています。

Facebookが独自のステーブルコインを上場させるため、仮想通貨取引所と交渉中であるとThe New York Times(NYタイムズ)が報じました。

Facebookは同社のメッセージングアプリWhatsAppでユーザー間送金を行うために、ドルとペッグするステーブルコインを開発しているのではないかと昨年12月に報じられていました。

関係者によると、発行するステーブルコインはドルだけでなく、各国の法定通貨とペッグさせることを検討しているようです。

また、今年の上半期にステーブルコインを上場させる計画で取引所と交渉しているようです。NYタイムズは、取引所に上場させることで資産管理や顧客審査に係る規制の負担を軽減する狙いがあるのではないかと推測しています。

さらに、Facebookのブロックチェーン部門のオフィスは、通常のオフィスと別のカードキーを用いており部門外の従業員は入室することすらできず、社内でも限られた従業員しかプロジェクトの内容を知っていないようです。

記事ソース:The New York Times

CRYPTO TIMES LINE@で情報ゲット!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事