初のライトニングネットワーク対応のウォレットアプリがGoogle Playにて公開
   公開日 : 2018/04/07

初のライトニングネットワーク対応のウォレットアプリがGoogle Playにて公開

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!
1.ACINQがライトニングネットワーク対応アプリをリリース
2.同アプリでは従来より大幅に手数料と処理速度を改善
3.一方で現状支払いのみ対応とアプリには制約も

引用元:Bitcoinmagazine.com

今月4日にフランスに拠点を置くスタートアップ企業のACINQが初となるライトニングネットワーク対応のウォレットアプリEclair Walletをリリースしました。現在はGoogle Playにて公開されており、Android5.0以上を搭載する機種に対応しています。

メリットはあるが制約も…

ACINQは

“The Eclair Wallet is a next-generation, Lightning-ready Bitcoin wallet. It can be used as a regular Bitcoin wallet, and can also connect to the Lightning Network for cheap and instant payments. This software is based upon eclair, and follows the Lightning Network standard.”

 

と発表し、Eclair Walletが今までのビットコインのネットワークに比べ、大幅に手数料と処理速度を改善することができるとしています。

昨夏に行われたSegWitのアップグレードの一部として登場したライトニングネットワークですが、その利便性ゆえに早くもiOSにもアプリをリリースしてほしいという声が上がっているようです。

一方でEclair Walletには制約があり、ACINQは「ライトニングネットワークはアウトバウンドのみに対応しており、アプリ上では支払いにのみ対応しています。もし受け取りや転送などの機能が使いたいという場合はフルバージョンのEclairノードを使うことをお勧めします。」としています。

kaz
ビットコインは手数料の高さが懸念されてたからライトニングネットワークには期待したい、

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事