FTXで12月17日にBonfida / $FIDA のIEOが開催予定、Serumプロジェクトのトークンを配布
   公開日 : 2020/12/14

FTXで12月17日にBonfida / $FIDA のIEOが開催予定、Serumプロジェクトのトークンを配布

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

暗号資産デリバティブ取引所FTXにて12月17日にBonfidaのIEOが行われます。

Bonfidaは分散化されたノンカストディアル取引所であるSerumプロジェクトのフラッグシップインターフェースです。

IEOへの参加は以下の手順で行います。

  1. FTXアカウントを作る
  2. IEOサブアカウントを作る
  3. サブアカウントに入金する
  4. 入札する

入札するにはチケットが必要で、チケットはIEO対象者全員に配られる1チケットに加えFTTの所有量や取引額によって追加で配布されます。1チケットにつき2000FIDAトークンを入札することができ、1000チケット分のFIDAが配布される予定です。

入札は150~200USDと追加で6FTTまでで行うことができ、最高額をつけた入札からFIDAを受け取る権利が与えられます。

BonfidaのIEOに参加するためには以下の条件を満たす必要があります。

  • FTXのアカウントを作成しKYCレベル2を完了する
  • 1000FTXをステーキングまたは30日間で$50,000以上のトレーディングを行う

また、BonfidaはFTX以外にもBitMAXでもIEOを同日に実施予定、Serumのプラットフォームを利用したIDOは12月22日に実施予定となっています。

※下記のリンクから登録を行うと5%の取引手数料のディスカウント、さらに本人確認認証まで済ましたユーザーはトレードの取引手数料で利用可能な$30分のバウチャーがついてきます。

記事ソース:FTX , Bonfida Medium

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事