仮想通貨取引所「FTX JP」のスマホアプリの使い方まとめ!登録から利用方法まで
   公開日 : 2022/11/06

仮想通貨取引所「FTX JP」のスマホアプリの使い方まとめ!登録から利用方法まで

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

仮想通貨取引所の「FTX JP」は、海外取引所であるFTXが日本向けに展開したサービスです。

そんなFTX JPはスマホアプリも提供しており、さまざまな機能を利用できます。

メリットだけでなく注意点もいくつかあるので、しっかりと理解したうえで利用しましょう。

本記事では、FTX JPのスマホアプリについて詳しく解説していきます。

使い方から、メリット・注意点などなど幅広く紹介しますので、ぜひとも参考にしてください。

FTX JPの基本情報をおさらい!

FTX JPは海外取引所であるFTXが日本向けに提供している仮想通貨取引所です。

大元であるFTXは大手の取引所として有名で、非常に安定感が高く、セキュリティ面でも安心して利用できます。

また、取引手数料がシンプルに安く、さらに取引量やFTT保有量に応じても取引手数料が割引されるので、初心者から上級者までおすすめできます。

日本の取引所で唯一SOLの板取引ができるというのも大きな特徴です。

入金手数料や出金手数料も無料で始めやすいので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

FTX JPのスマホアプリを使う3つのメリット

ここからはFTX JPのスマホアプリを使う3つのメリットを紹介していきます。

スマホアプリならではの魅力を理解したうえで利用しましょう。

FTX JPのスマホアプリの3つのメリット

チャートを気軽に確認できる

FTX JPのスマホアプリならチャートを気軽に確認できます。

ソファに座っている時や、寝室で寝る前など「パソコンをつけるほどでもないけどチャートが気になる」という時に非常に便利です。

日常的にチャートを確認したいのであればスマホアプリをダウンロードしておきましょう。

出先でも簡単に仮想通貨の購入ができる

FTX JPのスマホアプリならたとえ出先でも簡単に仮想通貨の購入ができます。

通信電波さえあればどこでもすぐに仮想通貨の購入・売却ができるため、いざという時に役に立ちます。

ウォレットの確認がしやすい

ウォレットの確認がしやすいのも大きなポイントです。

FTX JPのスマホアプリはウォレットを開くだけで、どのように所持している仮想通貨が変動しているかを確認できます。

このように、グラフで資金の変動が分かるため、より楽しく運用ができます。

FTX JPのスマホアプリを使う上での注意点

FTX JPのスマホアプリには、パソコン版とは多少表示や機能が変わるため、いくつかの注意点があります。

事前に理解したうえでダウンロードしましょう。

FTX JPのスマホアプリを使う上での注意点

取引所が利用できない

FTX JPのスマホアプリは取引所が利用できません。

仮想通貨の購入と売却はどちらも販売所形式での利用となるので、スプレッドが広くなっています。

そのため、お得に本格的な取引をするならパソコン版を使ったほうが良いでしょう。

一部日本語に対応していない

FTX JPのスマホアプリは一部が日本語に対応していません。

主要な機能は日本語に対応しているので、機能面で不便になることはありませんが、多少見づらさを感じるかもしれません。

日本円表示が分かりづらい


日本円表示が分かりづらいのもFTX JPアプリのデメリットです。

上の画像のように、日本円表示にしても、MMやKなどが付いて一目見ただけではどれくらいの額なのか分かりづらくなっています。

MMは後ろに0を9つ、Mは0を6つ、Kは0を3つ付けた値になるので覚えておきましょう。

FTX JPのスマホアプリの使い方【ダウンロードから登録まで】

ここからはFTX JPのスマホアプリの使い方を紹介していきます。

まずはダウンロードしてから登録をするまでの手順を紹介します。

すでに登録が終わっている場合は「FTX JPのスマホアプリの使い方【入金から購入まで】」を参考にしてくださいね。

FTX JPのスマホアプリの使い方

App StoreやGooglePlayでアプリをダウンロードする

アプリのダウンロードはApp StoreやGooglePlayから行います。

「FTX JP」と検索すれば表示されるので、特に難しい手順はありません。

もちろんダウンロードは無料で、アプリの利用自体にも特別な料金がかかるわけではないので気軽にダウンロードしましょう。

「登録」から「FTX JP」を選んで登録を進める


アプリのダウンロードをしたら、さっそく「登録」から利用を始めましょう。

登録をタップすると「FTX JP」と「FTX US」が選べます。

「FTX JP」を選んでメールアドレスの登録を進めましょう

なお、紹介コードがある場合はここで入力するので忘れないようにしてください。

「本人確認」から口座の開設をする

メールアドレスとパスワードの入力をしたら、ひとまず登録は完了です。

ですが、登録をしただけではFTX JPで仮想通貨の取引はできません。

登録後に表示される「本人確認」から口座の開設を行いましょう。

名前や住所など必要事項を入力し、スマホカメラで本人確認情報を送れば口座の開設は完了します。

本人確認書類として、運転免許証かマイナンバーカードが必要になるので手元に置いておきましょう。

二要素認証をする


口座の開設が完了したら、最後に二要素認証設定を行います。

二要素認証とは、簡単に言えば通常のパスワードにプラスして行う認証方法です。二重で認証をすることでよりセキュリティの強化ができます。

「今はしない」と選択することもできますが、FTX JPでは二要素認証をしなければ取引できません

そのため、今後FTX JPで仮想通貨の運用をしたいなら二要素認証の設定は終わらせておきましょう。

FTX JPのスマホアプリの使い方【入金から購入まで】

二要素認証までの事前準備が完了したら、仮想通貨の運用がFTX JPでできるようになります。

ここからは日本円を入金してから仮想通貨を購入する手順を見ていきましょう。

FTX JPのスマホアプリの使い方

「資金を入金」から銀行振込を選ぶ

日本円の入金は、ウォレットに表示されている「資金を入金」から行います。

その後、銀行振込を選ぶと口座が表示されるようになります

また、日本円ではなく他の取引所やウォレットから仮想通貨を入金したい場合は「暗号資産」を選んでください。

表示された口座に任意の金額を振り込む


銀行振込を選ぶと、上の画像のように口座が表示されます。

表示された口座に入金したい額を振り込むことで、FTX JPで日本円が扱えるようになります。

ちなみに、入金手数料は無料ですが振込の際にかかる手数料は自己負担です。

また、入金は原則即時反映となりますが、メンテナンス状況や振込する銀行側の対応状況によっては、入金が遅くなる場合もあるので留意しておきましょう。

購入したい仮想通貨を選ぶ


日本円を入金をしたら、FTX JPで仮想通貨が購入できるようになります。

日本円だけをFTX JPで所持していても意味がないので、さっそく気になる通貨を選んでみましょう。

ちなみに、FTX JPではBTCやFTTやSOLが人気です。特に購入したい通貨がない場合はこれら3つから選ぶと良いかもしれません。

購入したい金額・量を入力して「スライドして確定」をする

あとは購入したい金額・量を入力するだけです。

利用通貨に日本円を入力すれば、自動的に仮想通貨の量が入力されます。

反対に、仮想通貨の量を入力すると、日本円が自動的に入力されます。

つまり「○○円分の仮想通貨が欲しい」という場合は日本円を入力し、「○○SOL購入したい」というように任意の量の仮想通貨を購入したい場合は購入通貨へ入力しましょう。

金額・量を入力したら、画面にあるようにスライドすることでFTX JPアプリでの購入が確定します。

FTX JPのスマホアプリに関するよくある質問

最後にFTX JPのスマホアプリに関するよくある質問を紹介していきます。

気になる項目がある場合はしっかりと確認して、スムーズにスマホアプリを使えるようにしておきましょう。

FTX JPのスマホアプリに関するよくある質問

ログインができない!なんで?


FTX JPにログインできない場合は、プラットフォームを確認してみましょう。

FTX USは海外向けのサービスとなるので、日本で登録したアカウントでは利用できません。

FTX JPに変更して再度ログインしてみましょう。

パスワード間違いの可能性も
それでもログインに失敗する場合は、パスワードが間違っている可能性があります。FTX JPは登録時にパスワードの確認がないため、誤ったまま入力しているかもしれません。「パスワードをお忘れですか?」をタップして再設定を行いましょう。

取引所はどこにあるの?

FTX JPのスマホアプリには取引所はありません。

どの仮想通貨も販売所形式での取引となります。

取引所にて板取引をしたい場合は、パソコン版を利用しましょう。

日本円を出金する方法は?

日本円の出金はウォレットにある「出金」から日本円(Japanese Yen)を選択して行います。

初めての口座に出金をする場合は、確認書類のアップロードが必要です。

通帳やキャッシュカードなどをアップロードして、認証されると出金ができるようになります。

ちなみに最低出金額は1,500円で、メンテナンスなどがなければ約2分ほどで出金が完了します。

レンディングってなに?有効化したほうが良いの?

FTX JPのスマホアプリには「FTX Earn」というレンディングサービスがあります。

レンディングとは簡単に言えば、仮想通貨の貸付のようなものです。

レンディングを有効にしておくと、生まれた利息を1時間ごとに受け取れて非常にお得です。

ウォレットを開くと上の画像のようにレンディングの有効化を行えます。

レンディングは本来、拘束期間が長くて引き出せなかったり、ハイリスクの運用によって資金が減ってしまったりとデメリットが多くあります。

ですが、FTXは世界的に有名で実績もある取引所なので、信頼して預けられますし、利率も高く、いつでも出金ができるため安心です。

まとめ

FTX JPのスマホアプリはチャートを気軽に確認できて、出先でも簡単に仮想通貨の購入・売却ができるのが大きな魅力です。

また、レンディングによって通貨をじわじわと増やしていくことも可能です。

ですが、取引所が利用できなかったり、画面の表記が見づらかったりとデメリットもいくつかあります。

そのため、FTX JPはスマホアプリだけでなく、状況に合わせてパソコン版も駆使してお得な取引をしてくださいね

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事