取引所FTXが5月にアメリカ拠点の取引所を計画、Coinabase Custodyでは $FTT のサポートを発表
   公開日 : 2020/04/28

取引所FTXが5月にアメリカ拠点の取引所を計画、Coinabase Custodyでは $FTT のサポートを発表

アラタ | Shingo Arai

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

ct analysis

暗号通貨デリバティブ取引所であるFTXは、米国を拠点とする取引所を立ち上げることを計画していることがThe Blockの発表で明らかになりました。 

The Blockが入手した情報によると、FTXのCEO、Sam Bankman-Fried氏がFTX USは現在ベータテスト中であり、5月上旬の正式なローンチを目指していることを伝えています。

現在、FTX USはWebsiteが公開されており、金融犯罪執行ネットワーク(FinCEN)のマネーサービスビジネス(MSB)として登録されており、いくつかの州から州への送金ライセンス(MTL)の取得に取り組んでいることも明らかになっています。

また、Coinbase Custodyが本日行ったツイートによると、FTXの独自トークンである $FTTのサポートを開始したことを発表しています。

関連記事 : 話題の取引所・FTXの「レバレッジトークン」とは?登録方法・使い方を解説!

記事ソース : THE BLOCK

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事