ドイツ検察が押収済の仮想通貨を15億円で売却!?
   公開日 : 2018/05/30

ドイツ検察が押収済の仮想通貨を15億円で売却!?

ユッシ@暗号通貨ドクターCRYPTO TIMES公式ライター

暗号通貨ドクター / 暗号通貨メディア『CRYPTO TIMES』(2018~2021) / 暗号通貨(主にPolkadot)の情報を発信します / 記事執筆数300以上 / Twitter:@cryptoyusshi

ドイツ検察が押収した仮想通貨を売却

ドイツのバイエルン州検察当局が押収していた仮想通貨を約1200万ユーロ(日本円約15億円)で売却したことをドイツメディアのDER TAGESSPIEGELが28日に報じました。

当局が押収していた仮想通貨は「1312BTC、1399BCH、220ETH」程のようです。

また、これらの仮想通貨は電子書籍やオーディオブックの違法配信をしていた「Lesen und Lauschen」という違法サイトから押収されたもののようです。

今回の仮想通貨売却について検察当局は以下のようにコメントしました。

 

“Da alle Kryptowährungen dem Risiko hoher Kursschwankungen bis hin zum Totalverlust ausgesetzt sind, wurde durch die Zentralstelle Cybercrime Bayern eine Notveräußerung angeordnet”

「すべての暗号通貨は激しい価格変動のリスクもあり、また完全に損失するリスクも懸念されるため、バイエルン州中央サイバー犯罪対策局は早急に売却するよう命じた」

記事引用元:DER TAGESSPIEGEL

ゆっし
押収したお金は、被害者に払い戻したり、検察当局の活動資金にする場合があるので法定通貨に変えておく必要だあるんだね
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事