HashHubレンディングがETHとDAIの貸借料率を引き上げ、最大14%に
   公開日 : 2021/02/25

HashHubレンディングがETHとDAIの貸借料率を引き上げ、最大14%に

Suzuki

Suzuki

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

ct analysis

株式会社HashHubが、貸し暗号資産サービス「HashHubレンディング(https://hashhub-lending.com/ )」のETHとDAIの貸借料率(年間利率)の引上げを行います。

HashHubレンディングは、ユーザーが保有している暗号資産(BTCやETH)を貸出しながら貸借料を得られるサービスです。新たな賃借料率は以下の通りとなります。

  • BTC 7%
  • ETH 12.5%
  • DAI 14%

株式会社HashHubが1月6日に暗号資産の貸出サービス「HashHubレンディング」の先行利用ユーザーの募集を開始しました。発表時点での対象通貨として、BTC、ETH、DAIの3種類の通貨が対象となっており、BTC6%、ETH6%、DAI10%の年利となっていました。

HashHubレンディングは現在、先行リリース版として運用中です。正式リリースは2021年初夏を予定しています。

記事ソース:PR Times

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事