Huobiが暗号資産デリバティブPerpetual swapをローンチ
   公開日 : 2020/04/01

Huobiが暗号資産デリバティブPerpetual swapをローンチ

Suzuki

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

ct analysis

大手暗号資産取引所Huobiが3月31日、デリバティブ取引用のプラットフォーム「Perpetual swap」をローンチしました。

https://twitter.com/HuobiGlobal/status/1244624234455789569?s=20

Perpetual swapではデリバリー日が設定されていないので、ユーザーは自身の判断により資産を保持することが可能です。

先物取引の損益確定が7日間単位で行われるのに対し、Perpetual swapの損益確定は8時間ごとに行われ、それぞれの利益確定ごとに利益/損失や含み益/含み損がユーザーの口座から調整されます。

利益率は「エクイティ バランス/利益*100%-調整要因」の式によって計算されます。利益率が0以下の場合は強制的に生産が行われます。

記事ソース:Huobi

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事