韓国現代自動車(Hyundai)、NFTプロジェクトを公開。限定コラボNFT販売へ
   公開日 : 2022/04/18

韓国現代自動車(Hyundai)、NFTプロジェクトを公開。限定コラボNFT販売へ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

韓国の大手自動車メーカー現代自動車(Hyundai)がNFTプロジェクト”Metamobility universe”を公開しました。

世界総販売台数ランキングで世界第5位(2019年時点)の現代自動車は、顧客に多様なブランド体験の提供を目的として、グローバル自動車メーカーとして初のコミュニティベースのNFTプロジェクトを開始。

プロジェクトの最初の取り組みとして、NFTプロジェクト「Meta Kongz」と提携し、限定30個のコラボレーションNFTを発売予定としています。

NFTは4月20日に発行後パートナーに販売、その後OpenSeaにて1つあたり1ETHで販売予定です。

現代自動車は5月にはMetamobility公式NFTの発行も計画しており、収益は継続的なプロジェクト運営やコミュニティホルダーのために使用するとしています。

現代自動車関係者は下記コメントを残しました。

“「コミュニティベースのNFT市場進出は顧客とのコミュニケーション、多様な経験を提供するためのもう1つの課題です。現代自動車のNFT世界観「Metamobility Universe」で繰り広げられる多様な試みを通じて、顧客との文化とトレンドを作っていけるように努力していきます。 – 引用元:HYUNDAI」”

4月20日以降に販売予定のMetakonzとのコラボNFT購入者は、5月公開予定の公式NFTを無料で獲得できる権利が付与され、NFT保有者限定の専門コミュニティへの参加も可能となります。

記事ソース:HYUNDAI(1)(2)

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事