米証券取引委員会がマカフィー社John McAfee氏をICOの促進で起訴
   公開日 : 2020/10/07

米証券取引委員会がマカフィー社John McAfee氏をICOの促進で起訴

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

米証券取引委員会(SEC)が、サイバーセキュリティ大手・McAfee社の創業者であり、仮想通貨コミュニティでの自由な言動で知られているJohn McAfee氏を、過去に行ったソーシャルメディアでのICOの促進を行ったとして起訴しました。

McAfee氏はSECによると、少なくとも2017年から2018年にかけて、Twitter上にて7つ以上のICOの宣伝を行いそれに対する報酬を受け取っていました。

今回の起訴では、ICOにおいて自身の持っている証券を販売しようとしていることを隠しつつ、第三者へ高い値段で販売するように金品を支払っていながらICOで証券を購入するように呼びかけた容疑がかけられています。

McAfee氏は過去に、米国内国歳入庁(IRS)から脱税の罪で追われているほか、暗号通貨関連の収益を報告していなかったなどの理由で米国から亡命するといった騒動を起こしています

記事ソース:The Block

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事