人気NFT作者の”詳細不明”プロジェクト、NFT発行権が約8億円分で完売
   公開日 : 2021/10/25

人気NFT作者の”詳細不明”プロジェクト、NFT発行権が約8億円分で完売

ユッシ@暗号通貨ドクターCRYPTO TIMES公式ライター

✅Twitter:@cryptoyusshi | 主にPolkadot情報を発信します

この記事の3つのポイント!・詳細不明の「Incomplete Control」のNFT発行権約8億円分が完売
・Incomplete Controlは人気NFTプロジェクト「Fidenza」の作者のタイラー・ホブス氏が手掛けるプロジェクト
・詳細は12月9日-13日に発表され、期間中に発行権保有者がギャラリーに訪れることでNFTはミントされる

Fidenzaを手掛けるタイラー・ホブス氏の新プロジェクト「Incomplete Control」のNFTが1日で完売し、総額約700万ドル(約8億円)を売り上げました。

アルゴリズム等で生成されたジェネラティブ・アートNFTを取り扱うArt Blocksの中で人気を集めている「Fidenza」は、これまで約170億円の売上を記録する人気NFTプロジェクトです。

Fidenza | 画像引用元:https://opensea.io/assets/0xa7d8d9ef8d8ce8992df33d8b8cf4aebabd5bd270/78000313

今回のイベントでは、Incomplete ControlのNFTをミントできる権利を含んだNFT「Golden Token」がダッチ・オークション形式で販売されました。

Incomplete Controlの具体的な内容は明かされていない中、用意された50個のGolden Token NFTは1日で完売し、最高80ETH(売買時レート約3,600万円)、最低30ETH(約1,400万円)の値を付け、合計1,800 ETH売り上げました。

画像引用元:https://brightmoments.mirror.xyz/drops/0x45117047059f6AE25306c662144884E7F4df877f

Incomplete ControlのNFT全100個中残りの50個は、50%割引での購入オプションが下記を対象にランダムで配布されます。

  • 「Fidenza」NFT保有者に24個
  • 「CryptoCitizens」NFT保有者に23個
  • Bright Momentsに2個
  • Tyler Hobbs氏に1個

Incomplete Controlの詳細は12月9日から12月13日までニューヨーク市内のBright Momentsギャラリーで発表され、Golden Token NFT保有者はギャラリー開催期間中に実際に会場に足を運ぶことでNFTのミントが可能となっています。

ホッブ氏は、Incomplete Controlについて、

“「100個のミントを使用した『Incomplete Control』は、私の前作『Fidenza』よりも焦点を絞った作品です。多種多様性という同じ目標はありません。その代わりに、ある特定のビジョンをより深く追求しています。量より質です。希少性に焦点を当てることはありません。その代わり『Incomplete Control』では、連続したスペクトルを探求します。- 引用元:incompletecontrol.com」”

とコメントしています。

 

現実世界で発行するNFT

インターネット空間内だけでなく、現実世界とリンクしたNFTの事例が増加しています。

前述のIncomplete Control購入オプション抽選対象者の「CryptoCitizens」 とはCryptoNewYorkerCryptoVenetianのNFT所有者を指し、これらはIncomplete Control同様、NFT発行権利者が実際に会場へ足を運ぶことで初めてNFTが発行できるプロジェクトです。

下記ツイート内の動画では、過去に映画「スパイダーマン」の主演を務め、現在俳優・映画プロデューサーとして活躍中のトビー・マグワイア氏が、CryptoNewYorkerのNFTを発行している様子が映されています。

CryptoNewYorkerは現在OpenSeaで最低価格7.2ETH(現在約337万円)で取引されています。

記事ソース:Decryptincompletecontrol.com

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事