KuCoinのIEO Spotlight第一弾『MultiVAC』が350万ドルを調達し完了、現在は販売価格の3倍付近で推移
   公開日 : 2019/04/11

KuCoinのIEO Spotlight第一弾『MultiVAC』が350万ドルを調達し完了、現在は販売価格の3倍付近で推移

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

今月3日にKuCoinのIEO第一弾で350万ドルを調達したMultiVAC($MTV)はトークンセール終了後に上昇し、現在は販売価格の3倍付近で推移しています。

KuCoinのブログによると、MultiVACは分散化、スケーラビリティ、セキュリティの三つの問題を解決するべく開発されています。

また、分散型アプリケーションへの応用を想定しており、TPSはビットコインの1万倍以上となっています。コンセンサスメカニズムにはVerifiable Random Functions(VRF)を採用しており、各ノードは検証を効率よく行うことができるとされています。

MultiVACのIEOでは総発行枚数100億枚のうち6億枚が0.00317KCSで販売され、累計で3,527,400ドルを調達しました。

$MTVは記事執筆時点で0.0099591KCS付近で取引されており、IEOでの販売価格から3倍まで上昇しています。

記事ソース: KuCoin, KuCoin Blog

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事