Ledger Nano SがBinance ChainメインネットおよびDEXに対応
   公開日 : 2019/04/25

Ledger Nano SがBinance ChainメインネットおよびDEXに対応

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ハードウェアウォレット大手のLedgerは同社の主力製品Ledger Nano SがBinance Chainに対応したことを発表しました


Ledgerは分散型取引所の必要性を強調し、Binanceが23日にローンチしたBinance ChainメインネットおよびBinance DEXに対応したことをブログにて報告しています。

Ledger Nano SはBinance Chainに対応する最初のハードウェアウォレットとなり、ユーザーは同製品を使用してBNBウォレットにアクセスできる他、DEXでの取引にも利用できます。

Binance DEXにおけるLedger Nano Sの利用方法は以下のようになります。

  1. こちらのページにアクセスする
  2. 「Unlock Your Wallet」を選択し、「Ledger Device」を選ぶ
  3. Ledger Nano S上でBinance Chainアプリを起動し、「Connect to Ledger」を選択。
  4. Binance DEXで使用したいアドレスを選択する

LedgerのEric Larchevêque CEOは「Binanceの分散型取引所がローンチされた今、Ledgerのセキュリティサポートを提供できることを嬉しく思う」とコメントしています。

記事ソース: Ledger, Twitter

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事