ザッカーバーグ氏、Libra(リブラ)のリリースを「懸念解消まで延期」支持へ
2019/10/23

ザッカーバーグ氏、Libra(リブラ)のリリースを「懸念解消まで延期」支持へ

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

米フェイスブック社のマーク・ザッカーバーグCEOが、2020年半ばにリリースを予定している暗号資産「Libra(リブラ)」に関し、米国での規制に基づく懸念が完全に解消されるまで導入を延期する考えを支持していることがわかりました。

同氏は、23日に行われる下院金融サービス委員会での証言で延期支持の姿勢を見せるとともに、リブラは送金を容易にするためのもので、法定通貨との競合や金融政策に影響力を持つことは意図していないとも主張する予定です。

リブラは発表当初から厳しい批判を受けており、ブロックチェーンの管理を担当する「リブラ協会」に加盟していた一部企業はすでに撤退を発表しています。撤退を決定した企業は、米国の規制当局から「脅し」ともとれるレターを受け取っていたことも明らかになっています。

記事ソース: Reuters

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事