Lumi WalletのiOSアプリにApple Payでの暗号資産購入機能が追加、国内ユーザーも対象
   公開日 : 2020/12/14

Lumi WalletのiOSアプリにApple Payでの暗号資産購入機能が追加、国内ユーザーも対象

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

暗号資産プロバイダーのLumi WalletのiOSアプリにApple Payでの暗号資産購入機能が追加しました。国内ユーザーもサービスの対象となります。

Lumi Walletは「クライアントにできる限りシンプルな意思決定を提供する必要がある」として、暗号資産購入に関わる煩わしい追加のKYCや手続きを新規参入者への障壁だとしています。

Appleの支払いシステム(Apple Pay)をLumi Walletアプリに統合することで、Appleウォレットアカウントにすでに存在する銀行カードを使って簡単に暗号資産を購入することが可能になりました。

購入に際して、データ入力やKYCなどは必要がありません。

Appleの決済システムは、日本をはじめとした米国、カナダ、ドイツ、フランス、スイス、英国、オーストラリア、シンガポール、ブラジル、サウジアラビア、アラブ首長国連邦など60カ国以上のユーザーが利用できます。

ウォレットアプリLumi Walletは今まで主にカードによる暗号資産の購入、売却に対応していました。

記事ソース:Lumi Wallet

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事