マレーシア証券取引委員会が、暗号資産取り扱いに関するガイドラインを発表
   公開日 : 2020/01/21

マレーシア証券取引委員会が、暗号資産取り扱いに関するガイドラインを発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

1月20日に、マレーシア証券取引委員会(SC:Security Commission)が、国内の暗号資産取引所を介して発生する資金調達の規制に関するガイドラインを発表しました。

2020年下半期をめどに、実際にガイドラインが施行される予定となっています。今後マレーシアにおいて証券取引委員会に登録している取引所を介して資金調達をする場合、資金調達の規制に関してのガイドラインが遵守されることになります。

このガイドラインには、SCに登録している取引所が満たすべき基準だけでなく、資金調達者側が満たさなければいけない基準も明記されています。

記事ソース:Malaysia Announces Digital Asset Guidelines

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事