MCH Verse PassのGenesis Pass 100点が発表24時間以内で発行完了
   公開日 : 2022/10/31

MCH Verse PassのGenesis Pass 100点が発表24時間以内で発行完了

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Genesis Passの発行完了

MCH Verse Passの「Genesis Pass」に該当するID 1~100までのPassが発行されたことが、発表されました。

MCH Verse Passは、2022年10月29日に発表された施策で、Polygon上で100 LP Token (QuickSwap, MCHC/WETH pair) をburnすることで獲得できるPassとなっています。

MCH Verse Pass 詳細

  • コントラクト(ERC721):0x33fa42e4b3746000613c53670f1c70ab3344c7e6
  • 発行上限:なし
  • Genesis Pass:Token ID 1 ~ 100のMCH Verse Pass
  • 発行条件:100 LP Token (QuickSwap, MCHC/WETH pair) をburn(Polygon)
  • ユーティリティ:発行者はMCHCを保有している場合の10倍のVoting Power (VP) を獲得、その他特典

発行上限はないPassとなっていますので、基本的に規定のLPトークンをburnすることで、発行することができます。ですが、今回「Genesis Pass」とされているID 1~100までは既に発行されたとのことです。

MCH Verse Passの発行は下記のHPから可能となっています。

MCH Verse HP

既に2022年10月30日21:00時点での「Genesis Pass」保有者向けにGiveaway企画を行っています。

公式ツイッターの方でも、スポンサーGiveawayの募集を募っていました。

また、MCH社代表のゲーム専務にGenesis Passの付加価値に関して質問を投げたところ以下のように回答が返ってきました。

MCH社代表 ゲーム専務 –

“今後のキャンペーン等について、MCH運営として特に厳密には付加価値を設けてないです。Genesisか否かで「あり/なし」レベルに差が出る特典は付与しないつもりでいます。(あくまで予定)
ただし、外部事業者がGenesis Passを保有している100人に独自にアプローチすることは考えられます。

早速、BONSAI NFTのエアドロをしていますが、どちらも平等です。他にエアドロがあった時も、全員抽選対象でジェネシスは抽選確率アップとか、トークン系の場合は数がちょっと多いとか、そんな感じで今のところは、考えてます。”

上記は、あくまで予定であるため決定事項ではありませんが、現在のところではこのように考えているようです。MCHのエコシステムに貢献できる施策になるよう考えているようです。

運営に入る資金ではない

今回の施策で注目どころだったのが、MCH Verse Passを発行することで運営に資金が入るわけでなかったことです。LPトークンをburnすることで、MCH Verse Passが手に入れられます。burnということは、永久的に消滅するに等しいことになります。誰もその資金を売ることができず、流動性としてエコシステムの成長に貢献する可能性があります。

おそらく、これによりMCHのエコシステム強化を狙っていると考えられます。このポイントが、ファンたちに刺さり24時間で100枚のGenesis Passの発行に繋がったのではないでしょうか。

ゲームプロジェクトでも大変珍しい施策だったので、今後の動向に注目していきたいところです。

画像、記事ソース:MCH medium

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事