Android版のMetaMaskがGoogle Playに復活
   公開日 : 2020/01/04

Android版のMetaMaskがGoogle Playに復活

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Google Play storeの規約違反を理由に先日ストアから削除されたウォレットアプリMetaMaskが、Goole Playに復活しました。

MetaMaskは12月27日に、「アプリにおけるマイニングの禁止」という規約の違反を理由に、Google Playから同アプリが削除されたことを報告しました。MetaMaskはアプリでのマイニングは行っていないとGoogleへ異議申し立てを行ったものの、受け入れられなかったと説明していました。

2020年1月2日、MetaMaskはGoogleがMetaMaskのアプリをGoogle Playへ掲載することを再度許可したことを報告すると共に、応援してくれたユーザーに対して感謝を示しています。

MetaMaskはイーサリアムの管理用として広く使われているウォレットです。現在、こちらのページからMetaMaskをダウンロードすることができます。

記事ソース: Twitter

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事