マイクロソフトがNBAのプレイヤーであるコービー氏の写真を利用したマイニングウィルスを発見
   公開日 : 2020/02/02

マイクロソフトがNBAのプレイヤーであるコービー氏の写真を利用したマイニングウィルスを発見

magic_jonson

magic_jonson

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

マイクロソフトのセキュリティエキスパート部門は、先日事故で亡くなった伝説のNBAプレイヤーであるコービーブライアント氏の写真を用いた悪質なトロイの木馬コードを発見しました。

このウィルスは、コービー氏の写真にHTMLファイルを隠したものであり、ユーザーの許可なしに暗号資産のマイニングを行うようにプログラムされていました。

マイクロソフトは、マイニングを行ったファイルを以下のように発表しています。
HTML/Brocoiner.N!lib (SHA-256: 86031a7d35968a1ff1f20441afce6eee504cdb98c1fbee9a4708ad989a5f2269)

過去にも著名人の写真を用いた詐欺が発見されており、アーティストTaylor Swiftの写真を用いて匿名通貨モネロのマイニングを行った事例があります。

記事ソース:Microsoft

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事