中国のブロックチェーン企業NewEconoLabsが、トップレベルドメインに「.neo」が利用可能になるNNS(NEOネームサービス)をリリースしました。

「.neo」ドメインの利用はGAS(NEOの燃料)により落札するオークションで、1つのドメインにつき最大5日間のオークションが開催されます。

NewEconoLabsによると、サービスを10月9日にリリースしてから最初の週で9,000、これまでに10,000以上のドメインが落札されたようです。

高値で落札されたドメインの上位とその落札額は以下の通りになっています。

  1. wallet.neo  1035 GAS
  2. crypto.neo  1026 GAS
  3. yloveq.neo  500 GAS
  4. paypal.neo  386 GAS
  5. google.neo  318 GAS

また、Domain Name Mining(ドメインネームマイニング)というイベントが10月9日から23日まで開催され、落札額のGASに比例したNewEconoLabsのトークンNNCが報酬として支払われます。

NewEconoLabs創設者のLiu Yougxin氏は「NNSは、NEO上で現在最も利用されているDAppです。NEOのエコシステムを充実させるために、引き続きDAppを開発していきます。」と語りました。

記事ソース:NEO Name Service Sees Users Register Over 10,000 .Neo Domains in Its First Month