RTFKTが新イベント「Offering」を発表|ホルダーは投票可能に
   公開日 : 2023/11/10

RTFKTが新イベント「Offering」を発表|ホルダーは投票可能に

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

RTFKTは「Offering」というイベントを発表しました。このイベントは、Forge(フォージ)されていないRTFKT x Nike Dunk Genesis OGエディションの保有者が、今後の公開セールで新規参入者に失われたフォージング権限を延長できる機会を提供します。

イベントの詳細

  • 参加のメリット:Offering(オファリング)に参加することで、保有者はコレクションの未来に発言権を持ち、OGまたはゴーストの2つのカラーウェイのうち1つに投票する権利を得ます。
  • カラーウェイの選択:参加者は、「OGエディション」と新しい「ゴーストエディション」の2つのカラーウェイのうち1つを選びます。公開プレセールには選ばれた1つのカラーウェイのみが登場します。
  • 日程:公開プレセールは11月20日に開始される予定です。
  • イベント期間:The Offeringは11月9日木曜日の午後2時(EST)から11月12日日曜日の午後8時(EST)まで開催されます。

RTFKTの過去のForgingイベントでは、ForgeされないNFTが存在していました。The Offeringは、これらの無駄を削減し、コミュニティの参加を促進することを目的としていることが考えられます。Air Force 1のForgeイベントでもいくつかのNFTがForgeされずに終了したことがありました。

関連:NIKEとRTFKTのコラボスニーカー、Air Force 1 Forgeイベント終了

今回、Forgeしてさらにスニーカーを購入するタイプ(支払いがある)のForgeイベントとなっているので、ForgeされないNFTが残ることが予測された上のOffering(オファリング)イベントとなっていることが考えられます。

関連:RTFKT x Nike Dunk Genesis、フィジカルスニーカー提供を発表

さらに参加者の特典として、Offering(オファリング)に参加すると、RTFKTチームから2023年末までに全参加者にEVO X virtual skin vialがエアドロップが予定されているようです。

記事ソース:RTFKT Xウェブサイト

画像:Rama Rafael / Shutterstock.com

okcoin japan 720

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事