NFTマーケットプレイス「Nifty’s」が映画「Space Jam: A New Legacy」とコラボNFT販売
   公開日 : 2021/07/13

NFTマーケットプレイス「Nifty’s」が映画「Space Jam: A New Legacy」とコラボNFT販売

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

NFTマーケットプレイス「Nifty’s」は、映画「Space Jam: A New Legacy」(邦題:スペース・プレイヤーズ)のオフィシャルNFTグッズをリリースしています。

https://twitter.com/Niftys/status/1414617139038801925

Space Jam: A New Legacy(邦題:スペース・プレイヤーズ)は日本公開は2021年827日となっております。Nifty’sはワーナー・ブラザーズと提携し、ルーニー・テューンズのキャラクターのNFTを販売しています。これは公式ライセンスグッズとして扱われています。

販売価格は2.99USDでNifty’sでアカウント作成をすると、フリーNFTもゲットできる仕様となっております。購入したNFTのレアリティは何が出てくるかわからない仕様です。

レアリティはCommon、Uncommon、Rare、Epic、Legendaryの5種類となっております。これらのNFTはNifty’sのマーケットプレイスが公開されるとともに二次流通させることが可能とのこと。

Nifty’s Space Jam HP

Nifty’sはCoinbase Ventures、Dapper Labs、Samsung Next、Topps、Polaroidなどから投資を受けており、1000万ドルのシードラウンドを実施したことを発表しています。

Space Jam: A New LegacyのNFTはガス代や環境への影響を考え、イーサリアムのサイドチェーン上でミントしている新しいNFTスタジオであるPalmとコラボして発行されているようです。問題視されているところもしっかりとケアをしてNFT販売を行なっていることが伺えます。さらにPalm社が期間限定でミント費用を負担してくれるようで、無料NFTをゲットする際にもユーザーに費用は発生しないようです。

※現在ログインできず、フリーNFTのミント費用などは未確認

映画作品とのコラボレーションNFTはSuperRare(スーパーレア)で販売された「ゴジラvsコング」以来のNFTになっています。映画のプロモーションとNFTは可能性を感じるものとなっているので、Space Jam: A New Legacyとのコラボが興行収益にどのように影響するのか楽しみです。

記事ソース:Nifty’s HP

画像:Nifty’s Space Jam: A New Legacy

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事