OceanEx(オーシャンイーエックス)のベータ版がローンチされる
   公開日 : 2018/12/01

OceanEx(オーシャンイーエックス)のベータ版がローンチされる

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

VeChain($VET/$VTHO)エコシステムに焦点を置いた暗号資産取引所・OceanEx(オーシャンイーエックス)のベータ版バージョン1.0が11月30日にローンチされました。

KYCにはパスポートなどの個人証明などに加え、公共料金の領収書などの住居を証明する書類を提出する必要があり、手続きには1~3日かかるとされています。

今回のリリースではVTHO/VETVET/USDTVET/ETHVET/BTCETH/USDTETH/BTCBTC/USDTの8通貨ペアが設けられました。

VETとの取引ペアは0.05%、それ以外は0.1%とされており、引出し手数料もVETとVTHOのみ他通貨の半額となっています。

VeChainはエンタープライズ向けブロックチェーンで、認可を受けたバリデーターがブロック承認を行う「Proof of Authority(PoA)」コンセンサスアルゴリズムを採用しています。

同ブロックチェーンはデュアルトークンシステムを採用しており、dAppsのデプロイに使われるVeChain Token($VET)と、他の支払いに用いられるVechain Thor($VTHO)が存在します。

関連リンク等:

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事