Yahoo!(ヤフー)とSoftBank(ソフトバンク)の合弁会社であるPayPay株式会社が10月5日バーコード決済サービスPayPay(ペイペイ)をリリースしました。

PayPay(ペイペイ)は、スマートフォンによるバーコード決済サービスで、店舗に設置されるバーコードを読み取ったり、店舗でバーコードを見せ読み取ってもらうことで決済をすることができます。

アプリのダウンロードや利用はすべて無料で、アプリによる支払方法は事前に銀行口座からチャージした電子マネーと、クレジットカードの2種類から選択できます。

現在、白木屋や三和交通など、以下のような様々な店舗・サービスでの対応が予定されています。

PayPay公式HPより

通常、店舗はクレジットカード決済や電子マネー決済の導入に多くの費用が掛かりますが、PayPay(ペイペイ)を使うことで、初期導入費・決済手数料・入会手数料が無料でスマホ決済を導入することができます。

また、PayPayによる支払いは0.5%が還元されるようになっており、加えて現在新規登録で500円相当のPayPay残高がプレゼントされるキャンペーンも行われています。

アプリは現在、Android版・iOS版ともにリリースされており、以下のボタンからダウンロード可能です。