Phemexが18日に最大年利10%の貯蓄型口座のサービス提供を開始
   公開日 : 2021/01/16

Phemexが18日に最大年利10%の貯蓄型口座のサービス提供を開始

Suzuki

Suzuki

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

ct analysis

暗号資産デリバティブ取引所のPhemexが、最大年利10%の貯蓄型口座のサービス提供を1月18日に開始します。

Phemexは年利7%のフレキシブルセービングアカウントと年利10%のフィックスドセービングアカウントの2種類のサービスを開始します。

前者のアカウントでは年利が低いものの、ユーザーは追加料金なしでいつでも口座への入出金が可能になります。

後者のアカウントでは最低100USDTの預け入れが必要で、年利が適用されるまで資産が7日間ロックされます。契約は1週間ごとの更新となり、資産はいつでも引き出せるわけではないので注意が必要です。

ローンチ当初はUSDTのみの対応となりますが、順次取り扱い通貨を拡大させる予定です。

過去には株式会社HashHubが1月6日に暗号資産の貸出サービス「HashHubレンディング」の先行利用ユーザーの募集を開始し注目を集めていました

Phemexで利用するためのBTCを購入する際は、CoincheckbitFlyerにて購入が可能です。

記事ソース:Phemex

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事