Bitcoinの半減期と国際ドージデーが重なる4月に投資家が狙いを定めている新しいコインとは?

Bitcoinの半減期と国際ドージデーが重なる4月に投資家が狙いを定めている新しいコインとは?

今月は、4月19日あたりにBitcoinの半減期が、4月20日には国際ドージデー(International Doge Day)が予定されており、より大きなリターンを狙う投資家たちは、成長ポテンシャルの高い新しいコインを探しています。

本記事では、仮想通貨市場にとって重要なイベントが重なる4月に注目したい新しいコインを5つご紹介します。

Dogecoin20:ドージコインのアップグレード版

Dogecoin20($DOGE20、ドージコイン20)は、Dogecoin($DOGE、ドージコイン)のアップグレード版として先月発表されたばかりの新しいミーム・プロジェクトです。

Dogecoin20は単なるミームコインではなく、イノベーションと持続可能性へこだわり、最新の技術を取り入れた革新的なアプローチを試みています。

同プロジェクトの大きな特徴として、Ethereum(イーサリアム)のERC-20トークンとして稼働していることがあげられます。

従来の$DOGEとは異なり、Proof-of-Stake(PoS、プルーフ・オブ・ステーク)システムを採用して、マイニング(採掘)を排除し、エネルギー消費量が少なく環境に優しい仕組みを取り入れています。

またステーキングでは、$DOGE20の保有者が現在68%のAPY(年間利回り)からなる受動的な収入を獲得することもできます。

このような最新技術を導入しながらもDogecoin20は、「毎日良いことだけをする(Do only good every day)」というDogecoinの哲学を受け継いでおり、$DOGEコミュニティからも熱狂的な支持を獲得し始めています。

したがって、プレセールは開始から1週間足らずで資金調達上限額である1000万ドルを突破、現在は4月20日(国際ドージデー)のDEX(分散型取引所)ローンチ前に、0.00022ドルの固定価格でトークンを購入できるラストチャンスを提供しています。

Slothana:期待されるSolana系最新ミームコイン

Slothana($SLOTH)は、最近ミームコイン分野でトレンドとなっているSolana(SOL、ソラナ)系の最新ミームコインです。

$SLOTHが注目されている理由として、特徴的でシンプルなプレセールの販売方法があげられます。

典型的な仮想通貨のプレセールでは、複数の販売ラウンドで段階的に価格を上昇させていきますが、$SLOTHのプレセールでは、Slothanaのプレセール専用ウォレットアドレスにSOLを送ると、自分が送信したウォレットへ$SLOTHがエアドロップされる仕組みとなっています。

このようなエアドロップ型のプレセールによって、Slerf ($SLERF)やBook of Meme($BOME)などの新しい仮想通貨は成功を収めていることから、$SLOTHにも期待する声が高まっています。

Slothanaは$SLERFからインスピレーションを受けてナマケモノをテーマとしており、働かずに仮想通貨の世界に飛び込んで大きく稼ぎたいという雰囲気を出しており、多くの人から共感を得ています。

すでに500万ドル以上のSOLが送られており、資金調達スピードは日に日に加速しています。

5thScape:世界初のVR/ARコイン

5thScape($5SCAPE)は、VR(仮想現実)・AR(拡張現実)とブロックチェーン技術を融合させた世界初のコインです。

同プロジェクトは、仮想通貨ゲームの分野に革命を起こすことを目指しており、VRゲームの他、教育や動画配信などの革新的なエコシステムの開発を計画しています。

VRゲームでは、「ケージ・コンクエスト」というリアルなMMA(総合格闘技)ゲームや、サッカーやクリケットをテーマとしたスポーツ・シュミレーションなどがあり、$5SCAPE保有者は無料で体験することができます。

またトークン保有者は、$5SCAPEをステーキングして報酬を得ることも可能になります。

5thScapeのチームは、ゲームの開発者が$5SCAPEトークンを稼げるマーケットプレイスも提供する予定としています。

5thScapeの他の魅力としては、独自のソフトウェア・ハードウェアや、VRゲームを快適にしてくれる独自のデバイス(VRウルトラ・ヘッドセットとSwiftscape VRチェア)を開発していることです。

公式サイトでは、開発メンバーのLinkedinプロフィールが公開されているため透明度も高く、多くの投資家からの信頼を得ています。

Sponge V2:SPONGEトークンの新しいバージョン

Sponge V2($SPONGEV2、スポンジ)は、2023年5月4日にローンチしたSponge($SPONGE)の新しいバージョンです。

前作の$SPONGEは、価値が100倍に上昇して時価総額が1億ドルに達して大成功を収めたことから、Sponge V2にはさらに素晴らしい結果が期待されています。

Sponge V2の発表当初は、V1からV2への移行期間としてStake-to-Bridge(ステーク・トゥ・ブリッジ)が実施されていました。

現在はV1の販売が終了し、V2の購入は公式サイトからMATIC(ポリゴン)またはETH(イーサリアム)で可能となっています。

また、仮想通貨分野でトレンドとなっているP2E(Play-to-Earn、プレイ・トゥ・アーン)のゲーム機能も近いうちに導入予定で、ユーザーはゲームを通して$SPONGEV2を稼げるようになり、トークンの実用性が高まると考えられています。

$SPONGE V2は、Binance(バイナンス)への主要取引所への上場も噂されており、ローンチ後の成長が期待されています。

Smog:Solana系最大規模のエアドロップが話題

Smog($SMOG、スモッグ)は、ドラゴンをテーマとした新しいミームコインで、プレセールを実施せずに直接取引所で販売するフェアローンチをしたことで注目されました。

Smogは、Solana系最大規模のエアドロップ・キャンペーンを実施しており、参加するためには、Smogを購入・保有する、Zealyでクエスト(タスク)を完了する、などをしてエアドロップ・ポイントを稼ぐ必要があります。

4月4日から行われるエアドロップ・シーズン2では、Smogの購入・保有・トレードなどのオンチェーンでのアクティビティを多く行ったユーザーへ優先的に報酬が付与されていく見込みです。

公式サイトでは10%の割引が受けられるため、$SMOGをお得に購入することができます。

最近では、史上最高値を更新するなどSmogプロジェクトは盛り上がりを見せており、$SPONGE V2と同様にBinanceへの上場が話題になっています。

【公式サイト】

Dogecoin20 | Slothana | 5thScape | Sponge V2 | Smog


Press Released Article

※本記事はプレスリリース記事となります。サービスのご利用、お問い合わせは直接ご提供元にご連絡ください。

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks