【運用成績大公開!】Quoreaを実際に1ヶ月運用したらいくら増えるのか検証してみた
2019/05/15

【運用成績大公開!】Quoreaを実際に1ヶ月運用したらいくら増えるのか検証してみた

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

QUOREA(クオレア)は、ユーザーが作ったトレードロボットの中から、好きなものを選択して簡単に自動売買ができるようになるプラットフォームです。

1,500以上の自動取引ロボットがあるので、好みのトレードスタイルや直近・長期の成績に合わせてロボットの選択ができます。

こちらのページでは、そんなQUOREA(クオレア)の特徴基本的な設定・使い方について解説しています。

これさえ読んでおけば、初心者の方でもすぐに自動売買botを選択して、自動取引を始められるようになりますよ!

また、こちらでは実際にQUOREA(クオレア)で1か月間自動取引を行ってみたレポートも掲載しています。

1ヶ月運用するとどうなるのか…それも併せてチェックしてみてください!

Quorea公式サイト

【クオレアの取引実績】1か月間にわたって取引してみた

今回は、Liquidに「証拠金5,000円をQUOREA(クオレア)の自動取引だけで運用したらどうなるのか?」を実際に検証してみました!

結局のところ、勝てたのか・勝てなかったのかが気になるところですよね?

ロボットを選んだ基準や、1ヶ月にわたって検証した結果を公開しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クオレアの運用レポート

botを選択したポイントとは?

QUOREA(クオレア)

今回選択したロボットはこの5つです。

この5つのロボットを選ぶときに考慮したことは、次の3つ。

  1. すべて「【仮想通貨】分足」から選んだ
  2. すべて違う作者にした
  3. おすすめ度80点以上のロボットを選んだ

できるだけリスクを低めにした選定のつもりです。

ハイリスクにするなら直近で成績が良いロボットを選んだりすることもできます。

それでは、実際にこの5つのロボットで運用してみた実績を紹介していきます!

クオレアの運用実績

運用から2週間の実績

Quoreaの1週間の取引実績

2週間運用してみた結果がこちらです。プラス559円となりました!

2週間でプラス10%なので、なかなか良い成績ですよね。

ここまでの取引の内容を簡単にまとめます。

2週間の運用実績
  • 元入金額:5,000円
  • 現在:5,539円
  • 2週間で取引は30回
  • 28勝/1分/1負

1回の取引額は少なく利益は小さかったですが、勝率的にはかなり高めでした。

また、2週間運用してみて感じたこと・わかったことは次の通りです。

  • 5,000円程度の入金だと1回の利益は小さめ(当然ですが)
  • 勝率を見てレバレッジを2倍~4倍程度にするのが良さそう
  • 「買い」ロボットをフォローすると値上がり時に取引数が増える
  • ロボットの点数は日々変動する

これを踏まえると、理想的なのは「買い・売りロボットをバランスよくフォローして定期的に整理する」かなと感じました。

ただ、現状「売り」ロボットの方が少ないので、どうしても「買い」ロボットが中心になってしまうかもしれません。

一旦点数や「買い・売り」を元にフォローロボットを整理して、運用を続けてみたいと思います。

運用から1ヶ月の実績

クオレア

元手5,000円からQUOREA(クオレア)を1か月間運用してみた結果、最終的な損益は「+593円」となりました!

元手が5,000円なので、月利11.8%です。運用成績としては、なかなか良いのではないでしょうか?

1ヶ月の運用実績について改めてまとめますね。

運用期間約1ヶ月(2019年4月26日~2019年5月24日)
損益+593円(月利11.8%)
トレード回数169回
成績134勝/2分/33負
(勝率79.3%)
1トレードの平均損益)+3.51円
1トレードの最大利益+251円
1トレードの最大損失-562円

今回はクオレアが出す点数に従って、コツコツ勝てるようなロボットをセレクトしました。

そのため、一度フォローしたロボットは基本的に放置だったんですね。

  • 勝率の高いロボットのレバレッジを調整する
  • ビットコインの値動きに合わせて買い・売りロボットの稼働・停止を調整する

このように少し調整もしながら運用すると、さらに成績は良くなる感じがしました。

クリック・タップ1つで簡単に自動売買が始められますし、成績もなかなか良かったので、気になっている方は一度試してみる価値はありそうですね!

QUOREA(クオレア)とは?特徴やメリットを解説!

QUOREA(クオレア)とは、別のQUOREAユーザーが作った自動売買をフォローすることで、だれでも自動取引ができる自動取引プラットフォームです。アカウント作成さえしてしまえば、フォローだけで誰でも簡単に自動売買を始められます。

まずは、そんなQUOREAについて、具体的にどこが優れているのか、どんな特徴があるのかを簡単に確認しておきましょう。

1,500以上の売買ロボットから好きなロボットをフォローして簡単に自動取引ができる

QUOREA(クオレア)

QUOREA(クオレア)では、このように自動取引ロボットがたくさんあります。

2019年4月の時点でも、その数は1,500以上です。

数あるロボットから、トレードスタイルやリスク・リターンバランスに合わせてロボットを選べます。

  • ハイリスクで攻めたい→直近の成績がが良いロボットを選択
  • ローリスクでコツコツいきたい→長期の成績が良いロボットを選択

このように、状況に応じて数あるロボットを切り替えることで、いろいろなスタイルで自動売買をしていくことができます。

ロボットは「オススメ度」から簡単に選べる

オススメ度について

QUOREAでは、独自のビッグデータ解析AIにより、「オススメ度」というロボットの点数付けを行っており、 高得点のものほど運用益が出やすい ロボットとなります。

1,500以上のロボットがあると選択肢が多いのは良い一方、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね?

でも、QUOREA(クオレア)では各ロボットに「オススメ度」という指標があり、これをもとに簡単にロボットを選ぶことができます。

オススメ度はQUOREA独自の指標で点数が付けられていて、点数の高いものほど高いリターンが見込めます。

もちろん100%利益が出るものではありませんが、迷ったとき・初心者の方は「オススメ度」をもとに選んでみるのも1つの方法です。

手数料が良心的

月間取引高手数料
取引なし0円
1円~1000万円Xの0.05%
1000万円~3000万円5,000円 + (X-1000万円)の0.04%
3000万円~5000万円13,000円 + (X-3000万円)の0.03%
5000万円~1億円19,000円 + (X-5000万円)の0.02%
1億円~3億円29,000円 + (X-1億円)の0.01%
3億円~10億円49,000円 + (X-3億円)の0.005%
10億円~30億円84,000円 + (X-10億円)の0.003%
30億円~144,000円【どれだけ取引しても定額】

※取引高=X

QUOREA(クオレア)の手数料一覧です。比較的良心的な設定になっていることがわかりますよね。

「月間の取引高」に応じて手数料が変わっていく仕組みになっています。

料率的には多く取引したほうがお得ですね。

また、トレーダー(ロボット作成者)へ支払う手数料もありません。

ちなみに、請求は手数料が確定した月の翌月15日にクレジットカードから引き落としされることになっています。

取引所の手数料とは別?
取引所の手数料とは別の手数料です。取引所は取引所の手数料がかかるので注意しましょう。

Quorea公式サイト

【これで運用まで完璧!】QUOREA(クオレア)の登録手順と使い方・設定方法を解説!

QUOREA(クオレア)の特徴について確認出来たら、実際の登録手順・使い方・設定方法を確認していきましょう。

登録から運用開始までは、大きく分けて3つのステップがあります。

API取得など、初心者の方にはちょっと聞きなれない言葉もあるかもしれませんが、この手順通りに進めていけば問題なくクオレアを使い始めることができます。

QUOREA(クオレア)の公式サイトを開いて、手順を確認しながら進めてみてくださいね。

クオレアの登録・設定方法

1. QUOREA(クオレア)に登録する

QUOREA(クオレア)

まずはQUOREA(クオレア)の公式サイトからアカウントを作成して登録を進めていきます。

「無料でクオレアをはじめる」をクリックします。

QUOREA(クオレア)

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ユーザー名

この3つを入力して登録申請をします。

なお、ユーザー名はクオレア上で公開されるので、公開されても問題ないものを利用してくださいね。

QUOREA(クオレア)

3つの情報を入力して「無料で登録する」ボタンをクリックすると、このような画面になります。

入力したメールアドレスを確認してログインリンクからログインします。

QUOREA(クオレア)

登録したメールアドレス宛に「【QUOREA】登録確認のお知らせ」というメールが届いているはずです。

こちらのメールにあるリンクから登録を完了させましょう。

QUOREA(クオレア)

メールのリンクをクリックすると、こちらのログイン画面が開くので、先ほど設定したメールアドレス・パスワードでログインしましょう。

これでQUOREAへの登録は完了です。

2. 自動売買のためのロボットを選択・フォローする

QUOREA(クオレア)

実際に自動取引をするためのロボットを選択していきましょう。

画面上のタブにある「ロボットを選ぶ」をクリックして進めていきます。

4つの項目が出てきますが、ここでは「仮想通貨【分足】」で解説をすすめていきます。

QUOREA(クオレア)

ここでは自動取引ができるロボットが一覧表示されています。

「フォローする」ボタンをクリックすると、ロボットをフォローできて、自動取引botの候補とすることができます。

フォローするだけではまだ自動取引は始まらないので、とりあえず気になったものをフォローしてみても大丈夫です。

QUOREA(クオレア)

このようにソート機能も付いているので、こだわりの条件があれば設定して探すこともできます。

3. 取引所のAPIキーを入力する

このような画面が表示されます。

次は、自動取引をする口座の設定をするために、APIキーというものを取得・入力していきます。

APIキーとは?
簡単に言うと、取引所を外部から操作するためのものです。クオレアでAPIキーを入力することで、クオレアから取引所へ売買の指示が出せるようになります。

QUOREA(クオレア)

ここではLiquid、またはbitFlyerでAPIキーを取得していく方法を紹介します。

APIキーを取得する

LiquidでAPIキーを取得する方法

Liquidへログインしたら、画面右下にある「APIトークン」をクリックします。

QUOREA(クオレア)

画像のような画面が表示されるので、「APIトークンを新規作成する」へ進みます。

QUOREA(クオレア)

色々な項目が出てきますが、項目すべてにチェックをします。

また、二段階認証なども入力しましょう。

すべてチェック・入力したら「確認」ボタンをクリックします。

QUOREA(クオレア)

この画面で、APIトークン(ID)とAPIトークン秘密鍵が取得できました。

この「ID」と「APIトークン秘密鍵」をクオレアに入力していきます。

APIトークンは管理に注意
APIトークンが流出すると、これが悪用されて外部から取引所を操作されることがあります。パスワードの管理同様に、APIトークン・秘密鍵もきちんと管理しておきましょう。

bitFlyerでAPIキーを取得する方法

quorea

bitFlyerへログインしたら、画面左にある「bitFlyer Lightning」をクリックします。

quorea

bitFlyer Lightningに切り替わったら、メニュータブにある「API」へ進みます。

quorea

APIを取得すると、画面のように警告が表示されます。問題ないので全てにチェックをして次に進みましょう。

quorea

こちらでも色々な項目が出てきますが、項目すべてにチェックをします。

quorea

この画面で、APIトークン(ID)とAPIトークン秘密鍵が取得できました。

この「ID」と「APIトークン秘密鍵」をクオレアに入力していきます。

APIトークンは管理に注意
APIトークンが流出すると、これが悪用されて外部から取引所を操作されることがあります。パスワードの管理同様に、APIトークン・秘密鍵もきちんと管理しておきましょう。

QUOREA(クオレア)

取引所で取得したIDとAPIトークン秘密鍵をクオレアに入力します。(bitFlyerで使う方は緑のタブを「bitFlyer」に切り替えておきましょう。)

QUOREA(クオレア)

このように、取引所の残高が反映されていれば、きちんと連携されていることになります。

これでAPIの設定は完了です。

QUOREA(クオレア)

最後に、TOPに戻って「入金を確認する」をクリックします。これで取引所の設定は完了です。

4. 自動売買を開始する

quorea

ロボットの名前の部分をクリックするとこのような画面になります。こちらがロボットの詳細画面です。

画面右にある「自動売買」をONにすると自動売買を開始できます。

QUOREA(クオレア)

初めて自動売買を「ON」にしようとしたときにはクレジットカード情報の入力が求められます。

クオレアの手数料はクレジットカードで払うことになるので、それを払うためのクレカを登録してくださいね。

quorea

この画面のように、自動売買が「ON」となって緑色になっていれば、正常に自動売買が行われていることになります。

もし自動取引を停止したくなったら、今度は逆に「ON」を「OFF」に変えればOKです。

QUOREA(クオレア)

ちなみに、稼働しているロボットの細かい設定や成績の確認は、画面上の「自動売買」から設定・確認が可能です。

まとめ

QUOREA(クオレア)の特徴や使い方、運用してみた成績についてまとめました。

初心者の方でも簡単に自動売買が始められることがわかったと思います!

そして、運用成績も月利11.8%と、なかなかの結果となりました!

APIの設定などは、はじめのうちは難易度が高いかもしれませんが、ここで紹介した通りの手順で進めていけば全く問題ありません。

今回運用してみた結果、勝率的にはかなり高い成績になったので、ぜひ自分でも試してみてくださいね!(現在2週間運用)

自動売買に興味があったけど難易度が高くて踏み出せずにいた…という方は、これを機会にクオレアで自動売買を始めてみましょう!


Sponsored Article

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事