R3社がCorda上のデジタル資産共有を可能にする「Corda Network」のローンチを発表!
2019/01/21

R3社がCorda上のデジタル資産共有を可能にする「Corda Network」のローンチを発表!

sota【CRYPTO TIMES 公式ライター】

sotaCRYPTO TIMES 公式ライター

高校卒業までの18年間を水泳に捧げた水タイプ大学生。大学ではサーフィンやらボストンへの留学やらしてます。2017年8月に仮想通貨に手を出し、最近ではマインングも始めました。

エンタープライズ向けブロックチェーンサービスの開発を行うR3社が、参加者間の効率的な情報共有とプライベートエコシステムの構築を促す「コルダ・ネットワーク」をローンチしました。

プレスリリースによれば、同ネットワークは参加者間でのデータやデジタル資産の転送を可能にし、Corda上で構築される分散型アプリ(CorDapps)同士でのデータ共有機能も導入するようです。

R3社はアメリカのニューヨークに本拠地を置くエンタープライズ向けのブロックチェーンサービスを開発する企業です。

世界の大手金融機関70社以上が参加するCordaコンソーシアムの運営や、オープンソースの分散型台帳プラットフォームであるCordaの開発をしています。

同社は、日本の大手クレジットカード企業が結成したカード業界コンソーシアムの基盤システムとしても導入されることが決まっています。

また、コルダ・ネットワーク財団が新設されることも同時に発表しており、R3社とは独立した形で運営される予定です。

記事ソース: R3社リリース

この記事を書いたライター

sota【CRYPTO TIMES 公式ライター】

sotaCRYPTO TIMES 公式ライター

高校卒業までの18年間を水泳に捧げた水タイプ大学生。大学ではサーフィンやらボストンへの留学やらしてます。2017年8月に仮想通貨に手を出し、最近ではマインングも始めました。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事