Ripple(リップル)社がロンドン拠点のFintechプロバイダーFinastraとの提携を発表
   公開日 : 2019/10/10

Ripple(リップル)社がロンドン拠点のFintechプロバイダーFinastraとの提携を発表

Crypto Times 編集部

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Ripple社がロンドンに拠点を置くFintechソリューションプロバイダーのFinastraとの提携を発表しました。Finastraの顧客は現在、毎月に何百万もの取引を処理しています。

今回のFinastraとの提携により、金融機関はFinastraのソリューションを利用して迅速な支払いを、グローバル間でサポートします。さらにFinastraの顧客はRippleNetパートナーと接続して取引することができ、RippleNetのパートナーはFinastraのグローバル拠点にアクセスが可能になります。更にユーザーは、料金、時間、送金状況を追跡、可視化することも可能になります。

「私たちは、Finastraのような先進的な企業と提携して、Rippleのテクノロジーを多くのお客様に提供できることに興奮しています。FinastraはFintechで実績があり、世界の大手銀行の大多数と提携しています。今回の提携で、Rippleはパートナー企業へのリーチとソリューションを拡大し、RippleNetの占有を拡大すると同時に、顧客同士が直接取引できるようになります。」

Ripple社のSVPであるMarcus Treacherは上記のようにコメントをしています。

記事ソース : Ripple Insights

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事