ロシア版Facebook『VKontakte』が独自の仮想通貨の発行を検討中
   公開日 : 2019/04/02

ロシア版Facebook『VKontakte』が独自の仮想通貨の発行を検討中

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ロシア最大級のソーシャルメディアであり、ロシアのFacebookとよばれるVKontakte独自の仮想通貨の発行を検討しているとされています。

ロシアのメディアRNSは「最終的な決断はまだ下していないが、VKontakte(通称VK)が仮想通貨の発行を考えている」という信頼できる情報を入手したとしています。

トークンはVK内で特定の行為(”いいね”やコメントなど)を行うことで入手でき、貯めたトークンで他のユーザーへ送金をしたり、物を購入したりできます。なお、トークンを用いた物品の購入は”VKpay”と呼ばれるVKが去年7月にリリースした電子決済サービスを使用して購入を行うことが可能です。

Facebookが仮想通貨の導入を検討していると発表して話題になりました。VKも同じように仮想通貨を導入することで独自のエコシステムを作り上げることを考えていることが推測されます。

今後、FacebookとVKが自社プラットフォームの中でどのように仮想通貨を活かしていくのか目が離せません。

記事参照:RNS

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事