SBIグループとSecuritizeがデジタル証券プラットフォームとウォレットの統合のため提携
   公開日 : 2020/12/21

SBIグループとSecuritizeがデジタル証券プラットフォームとウォレットの統合のため提携

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

デジタル証券の発行・ライフサイクル管理プラットフォームを提供するSecuritize Japan株式会社と、SBIグループのデジタルアセット統括部門であるSBIデジタルアセットホールディングス株式会社が、Securitizeのデジタル証券発行・管理プラットフォームとSBIの「sbiwallet」を統合のためパートナーシップを締結しました。

SBI DAHの投資家ウォレット・カストディソリューション(sbiwallet)と統合することで、Securitizeは世界基準の利便性とセキュリティを備えたデジタル証券管理ソリューションを、ワンストップで提供することが可能になります。

sbiwalletは、機関投資家向けのデジタルアセットウォレットおよびカストディソリューションであり、セキュリティ、規制要件へのコンプライアンス、柔軟な実装を目指しています。

記事ソース:PR Times

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事