核研究施設の科学者がマイニングを不正に行い逮捕!
   公開日 : 2018/02/18

核研究施設の科学者がマイニングを不正に行い逮捕!

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

この記事の3つのポイント!

  1. ロシアの核施設でコンピュータをマイニングに不正利用!
  2. 通常はオフラインのコンピュータをオンラインに…
  3. 刑事告発される可能性も!

本記事引用元:coindesk

核施設のコンピュータをマイニングに不正利用!

ロシアの核兵器研究施設で働く科学者らが施設のコンピュータをビットコインのマイニングに不正利用し、逮捕されるという事件が発生しました。

この核兵器研究施設は1947年に設立された施設で、旧ソ連で初めて核爆弾を製造した場所としても有名です。

科学研究所の代表は、「いわゆるマイニングを含んだ私的な目的で施設のコンピュータを利用しようとする、不正な試みが見つかった」と語りました。

なぜバレたのか…?

セキュリティ上の理由から、このようなコンピュータは一般的にオフラインになっていることが多いです。

今回マイニングに不正利用しようとしたコンピュータも例外でなく、平時はオフラインになっていました。

マイニングのためにオンラインにしたことで、研究所のセキュリティ部門にインターネットに接続したという警告が届き、この事件は発覚することとなったのです。

Interfaxによると、今回逮捕された科学者たちは刑事告訴される可能性が高いということです。

Koishi
研究施設のコンピュータをオンラインにするのはリスク高すぎ!
Koishi
核兵器研究室のコンピュータのスペックすごそう…笑
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事