CryptoSpellsアドバンテージ&マリガン攻略【クリスペ】
   公開日 : 2019/09/04

CryptoSpellsアドバンテージ&マリガン攻略【クリスペ】

しまりす

しまりす

ALIS攻略サイト運営者。ALISの稼ぎ方を分かりやすく解説しています。 しまりすのALIS攻略ブログ

今回はクリスペで勝率を上げるために重要なアドバンテージマリガンについて解説をする。

マリガンとアドを制する者はクリスペを制すると言っても過言ではないので、クリスペの勝率を上げたい人はぜひ読んでほしい。

アドバンテージを意識する

アドバンテージとは優位性のことであり、相手より有利な状態を指すカードゲーム用語だ。

クリスペのようなカードゲームにおいては、アドバンテージを意識して有利トレードを積み上げていくことは勝利につながるので必ず意識してほしい。

カードアドバンテージ

カードアドバンテージとはカードそのものの強さの優位性のことである。

ハンドアドバンテージ

相手より手札が多いアドバンテージのこと。

手札の枚数が多いほど選択肢が増えるので有利にゲームを進めることができる。

ボードアドバンテージ

盤面における優位性のこと。

ライフアドバンテージ

ライフポイントのアドバンテージのこと。

ライフアドバンテージの価値はライフが1に近づくほど高く、最大値の25付近では価値が低くなる。

アドバンテージを意識した行動を

これら4つのアドバンテージの稼ぎ方は以下の通り

・弱いカードで強いカードを倒す

・1枚で複数のカードを破壊する

・ドロー効果のあるカードを使用する

・横展開をする

・相手のリーダーの体力を削る

・自分のリーダーの体力を回復する

特に「1枚で複数のカードを破壊する」ことを意識するのが大切だ。

例えばこの状況

この場合、ゴブリンを攻撃するのが正解だ。

自分のレッドゴブリンの効果で「死亡時:ランダムな相手1体に1ダメージ」を与えるので、相手のフェイスもしくはレッドゴブリンに1ダメージを与えることができる。

つまり、50%の確率で相手のゴブリンとレッドゴブリンの2体を除去することが期待できるのだ。これが1対2の有利トレードである。

同じ状況でレッドゴブリンの方を攻撃してしまうと、必ず相手のゴブリンは場に残ってしまう。

それとこの状況ではモンスターを出す前に先に攻撃している点もポイントだ。

相手のレッドゴブリンの効果で除去したときに、自分の出したカードが除去されてしまうおそれがあるからだ。

このように、カードの効果を理解して細かいアドバンテージを稼いでいくことが勝利に直結するので、アドバンテージを意識した行動を取っていこう。

マリガンを攻略

マリガンとは最初に来たカード3枚を引き直すことだ。由来は、ゴルフのショットを打ちそこねた時にやり直しを認めるプライベートルールから来ているようだ。

クリスペでは最初に3枚のカードを引き、1回だけ好きな枚数の手札を引き直すことができる(最大3枚)

逆に最初の3枚のままで行く場合は「キープ」という。

「マリガン」するか「キープ」するかの選択は、「マリガン選択」や「マリガン判断」などと呼ばれる。

公式Medumのバトルシステム解説にも記載されているが、「引き直しに選んだカードはマリガンで再び引くとことはない」という仕様になっているので覚えてこう。
(ただし、デッキに同じカードを2枚入れていれば同種のカードを引くことはある)

マリガンの基本は低コストキープ

基本的には、序盤から行動するために1~3コストの低コストカードをキープしていくのが基本になる。

クリスペは他のカードゲームに比べ短いターン数で終わることが多いため、序盤で行動できないと不利になることが多く、最初のマリガン選択で低コストカードを確保することが必要だ。

2コストカードを確保

2コストのカード確保はとても大切である。

なぜなら3ターン目まで行動できないと相手に大きな差をつけられてしまうことが多いからだ。

また、2コストのカードは2ターン目に出すのはもちろんのこと、4ターン目に2枚出すことができるので序盤の汎用性は高い。

序盤に使いたいカードをキープする

キープするのはあくまで序盤(3ターン以内)で行動するためだ。

低コストカードであっても序盤で使いたくないカードはマリガンしよう。

例えば筆者の場合、2コストカード「遠吠え」は3ターン目以降の使用を想定しているのでマリガンすることが多い。

自分のデッキのゲームプランを考えてマリガン選択するようにしよう。

超強力なカードはキープすることも

LL(リミテッドレジェンド)やL(レジェンド)カードのような超強力なカードは、コストが高くとも場に出すだけで勝利に大きく近づくのでキープを視野に入れたい。

具体例:シュモン

シュモンのような出せさえすればほぼ勝てる超強力カードはキープするのも大アリである。

ただし出すまでの間、手札を圧迫することになるので、相手が序盤で勝負を決めに来るアグロデッキなどの場合は一考を要する。

相手のデッキとの相性を考慮してマリガン選択しよう。

CryptoSpells(クリプトスペルズ)関連情報

CryptoSpells(クリプトスペルズ)関連記事

CryptoSpells(クリプトスペルズ)が炎上を乗り越え驚異的な盛り上がり!

【クリスペ】初心者おすすめデッキ&序盤の攻略・コツ【CryptoSpells】

Cryptospells(クリプトスペルズ)の公式リンク

CryptoSpells公式:ゲームプレイはこちらから

公式Twitter:公式からの最新情報はこちらから

公式Medium:公式チームからのブログ形式の詳しい情報

CryptoSpells公式大会優勝者のTwitter

Twitterではクリスペの情報など随時アップしているのでしまりすのフォローもぜひお願いします。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事