スポーツ/フィンテック企業Chilizが総合格闘技団体UFCと提携
   公開日 : 2020/05/10

スポーツ/フィンテック企業Chilizが総合格闘技団体UFCと提携

Suzuki

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

ブロックチェーン技術を基盤とするファンエンゲージメントに特化したスポーツ・フィンテック企業Chilizが、世界最大級の総合格闘技団体であるUFCと提携したことが明らかになりました。

Chilizはブロックチェーン技術を基盤としファンとクラブ/アスリートの距離を縮めることを目的としていて、ファン投票&報酬アプリ「Socios.com」を通してスポーツやエンターテイメント業界が抱えるファンエンゲージメント課題に対するソリューションを提供しています。

Socios.comアプリ内のMarketplace機能およびChiliz.netで売買されるファントークンを保有することによって、クラブが開催する投票イベントに参加したり、特別体験等の報酬を獲得することができます。

今回の提携によって、UFCは世界中のスポーツファンに対して様々なプロモーションを開催することが可能となり、世界規模でのブランド周知効果が期待されます。

記事ソース:Chiliz

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事