Square社Cash Appが第三四半期に1700億円相当のビットコインを売却
   公開日 : 2020/11/09

Square社Cash Appが第三四半期に1700億円相当のビットコインを売却

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

アメリカに拠点を置く決済サービスの提供を行うSquare社が運営するCash Appにて、2020年第三四半期に1700億円相当のビットコインを売却したことが明らかになりました。

ビットコインの売却によるキャピタルゲイン(売却益)は32億円相当となります。また、Cash App全体としては385億円の売上総利益を誇っています。

Squareは10月に50億円相当のビットコインを購入したことでも話題となり、ビットコインが会社の目的と合致していることや経済的な強みを有していることを説明しました。

Twitter社のCEO、ジャック・ドーシーがCEOを務める米Squareは2018年に自社の送金アプリ「Cash App」にビットコインの売買機能を追加しています

記事ソース:The Blcok

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事