決済スタートアップCeloのメインネットがローンチされる
   公開日 : 2020/05/20

決済スタートアップCeloのメインネットがローンチされる

Suzuki

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

グローバルに向けて金融包摂を目指すCeloのメインネットが正式にローンチしました。

メインネットは4月22日にローンチされたブロックチェーンRelease Candidate 1に関する重大なバグが確認されないため、同ネットワークをメインネットとして正式に定めました。

Celoは今後、自社の提供するCelo Gold (CGLD)にオフチェーンの価値がつくようにCelo専用のウォレットをメインネットにてローンチする考えを示しています。

先週行われたCoinListによるCelo Goldのオークションでは、約10億円の売上を記録しました。

Celoは、仮想通貨の決済手段としての普及を目指す企業で、将来的には発展途上国市場を中心とした送金・決済サービスを展開していく予定です。

さらに同社は今年の3月にグローバルイニシアチブで、参加企業による「Alliance for Prosperity」という協会を設立しています。これには、a16z、Coinbase Ventures、Klaytonなど計75の企業が参加しています。

記事ソース:Medium50

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事