Swipeが米国でのサービス提供の許可を取得、近日中にパートナーの銀行も発表
   公開日 : 2020/08/19

Swipeが米国でのサービス提供の許可を取得、近日中にパートナーの銀行も発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

先日Binanceへ買収されたデジタルウォレットや暗号資産デビットカードを発行する企業Swipeがアメリカでのサービスを展開する予定です。

https://twitter.com/SwipeWallet/status/1295725675547107328?s=20

SwipeはTwitterにてアメリカでのサービスローンチの許可を取得したことを発表しました。詳しい情報は後日改めて発表するとしています。

これにより、Swipeのウォレットやカードが米国ユーザーに向けてオープンする予定です。

現在、大手暗号資産取引所Binanceが発行する$BNBのトークンホルダーに向けてSwipe ($SXP)トークンのエアドロップが行われ、合計で16億円相当のSXP(400万SXP)トークンを配布しています

記事ソース:Swipe

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事