Trezorがハードウェアウォレットの偽物が出回っていると注意喚起
   公開日 : 2018/11/24

Trezorがハードウェアウォレットの偽物が出回っていると注意喚起

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ハードウェアウォレットとして世界的に有名なTrezorは今週偽物のTrezorデバイスが出回っているとする注意喚起をブログ上に掲載しました。

Trezorの大元であるSatoshi Labsはここ最近Trezorの偽物の流通量が増えていると公表しました。同社は過去数年で大量のTrezorウォレットの模倣品を見てきたとし、最近出回っている偽物は1対1のコピー品であると主張します。


つまり、何者かによって製造された偽物のTrezorウォレットが出回っていると発表しました。Trezorは偽物のウォレットを製造するのはブランド服の偽物を製造するのに近いところがあるとし、偽物は大幅な値引きがされていることが多いと指摘します。

Trezorは偽物と本物を見分けるための簡単ないくつかのポイントを紹介しており、箱のシールのホログラムが失われていない事などが取り上げられています。

また、同社はTrezorウォレットをeBayやAliexpressなどの信頼できないサイトから購入しないようにと喚起し、最も安全な購入先は自社の公式ショップである事を強調しました。

記事ソース: Trezor, Twitter

kaz
どんな分野も人気になれば偽物が作られるんですね、

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事