Tron (トロン) が半年で100万アカウント突破、イーサリアムの3倍のペース
   公開日 : 2018/12/27

Tron (トロン) が半年で100万アカウント突破、イーサリアムの3倍のペース

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

この記事の3つのポイント!

  • Tron (トロン) が23日、100万アカウントを突破
  • メインネットローンチから184日と6時間、およそ半年での100万アカウント達成
  • イーサリアムよりも約1年早く、3倍のペースでの達成だった

記事ソース:Misha Lederman氏 ツイッター

仮想通貨Tron(トロン)のアカウント数が23日、100万を突破したことが明らかになりました

トロン(TRX)は今年のメインネットローンチ以来著しい成長を見せています。

IAmDecentralized.orgの共同設立者であるMisha Lederman氏は自身のツイッターにおいて、トロンとイーサリアムのネットワークアカウント数を比較するツイートを共有しました。

Lederman氏のツイート内容によれば、トロンはメインネットローンチから184日と6時間での100万アカウント突破であったのに対し、イーサリアムは今年1月22日、メインネットローンチから542日と18時間で100万アカウントを突破したとされています。

この比較によると、トロンはイーサリアムより約1年早く100万アカウントを達成したこととなり、そのペースはイーサリアムの3倍となります

トロンはDApps(分散型アプリケーション)開発に注力しており、CEOであるジャスティン・サン氏はライバル視するイーサリアムに対する批判がたびたび報道されています。

今月21日にはイーサリアムのDApps開発で知られるConsenSys(コンセンシス)の大幅な人員削減報道があり、翌々日の23日にはサンCEOはイーサリアムとコンセンシスの内部崩壊を危惧するツイートで批判しました。

さらにイーサリアムやコンセンシスの開発者をトロンに歓迎するなどとツイートしており、DApps開発のプラットフォーム同氏での人材争奪はより激化している様相です。

Daichi
サンCEOのツイートに注目が集まる中、トロンの今後の展開にも期待したいところです
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事